スイーツ&B級グルメ

2007年08月10日

千疋屋フルーツパフェ

姪っ子が夏休みに上京してきたので
リクエストに応えて千疋屋へ。

フルーツパフェ、おいしそうです。

わたしは、コーヒーだけにしておきました。
ちょっと予算的に・・・

b







■追記07.09.06

マンゴーパフェ、ああっ。。1600円・・・

マンゴーマンゴー2
written by ootsukahoumu at 09:31|この記事のURLTrackBack(0)

2007年06月07日

toshi yoroizuka(東京ミッドタウン)

y東京ミッドタウンがオープンしたときはすごい人出で
鎧塚さんのショップも長蛇の列。

今回ははじめに予約をしておいて三井美術館を観たあとで
入ることにしました。

この日のランチタイムのメニューは3種類。
バナナスフレ+チョコソースに紅茶はウバとしてみました。

目の前のオーブンでスフレがふくれていくのがよく分かります。


チョコソースを掛けなくても充分おいしいのですが、
ソースがあるとまた雰囲気が変わってバナナのフルーツ感が
引き立ちます。


ランチタイムに鎧塚さんが厨房に立たれていたので
恵比寿店の話などをしてみると
カウンター席を止めてしまったという話。

恵比寿のカウンターはたしか4〜5席で、ここでも鎧塚さんに盛って
もらったのでとても贅沢な時間でした。

鎧塚 俊彦の世界


*東京ミッドタウンの地下にあるアオキでは
オレンジピールを買って(280円)帰宅してから
またまた楽しみました。

written by ootsukahoumu at 17:48|この記事のURLTrackBack(0)

2007年05月01日

千疋屋ババロア

ddaa
やっぱりフルーツ系スイーツは千疋屋新宿高野です。

フルーツの風味がこれだけはっきりと「ひと味違う」のもすごいことかもしれません。

フルーツババロアメロンババロア
written by ootsukahoumu at 11:45|この記事のURLTrackBack(0)

2007年04月16日

オレンジシナモンティ(東京プリンスパークタワー・ロビーラウンジ)

ai
打ち合わせでせっかく芝公園まで来たので
東京プリンスのパークタワーへ。
ラウンジで「今月の紅茶」の
オレンジシナモンティーを試してみました。


レストラン ザ・プリンス パークタワー東京


セイロンをベースにした紅茶。
オレンジの果肉感がわずかにありますが
酸味が新鮮でとてもさわやか。

太いシナモンスティックが付いていて
風味付けに少しだけこれで紅茶をかき混ぜると
香りがつきます。

written by ootsukahoumu at 14:39|この記事のURLTrackBack(0)

2007年04月15日

デインブラーBOP(青山ティーファクトリー)

久しぶりに青山ティーファクトリーへ。
別の銘柄をチョイスしたのですが、あまりデキが良くないとのことで
ディンブラBOPを試してみました(520円)。

青山ティーファクトリー

青山
written by ootsukahoumu at 18:27|この記事のURLTrackBack(0)

2007年03月29日

くろぶたきよし(神保町)

おいしい豚肉を食べさせてくれるということで
知人と3人で「くろぶたきよし」へ。

ぐるなび - くろぶた きよし

しやぶしゃぶにした黒豚の脂身はしつこくなく、
最後のおじやもとてもいい出汁が出ていました。

ベーコン、角煮、豚焼き岩塩添、アボガド豚肉、さつま揚げ、
薩摩いもプリン…と
豚肉+鹿児島ラインナップとなりました。


このグループでの〆はここのところカフェ古瀬戸。
本日のコーヒー(ブラジル)とチョコケーキを
いただきました。

12







34







56







7
written by ootsukahoumu at 09:55|この記事のURLTrackBack(0)

2007年03月25日

マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ(深沢)

dd久しぶりにのぞいてみるとコンフィチュールアッシュのほうにバームクーヘンが。
クッキーに小豆を載せたものを試食させてもらいましたが、おいしかった〜。

コンフィチュール アッシュ
マリアージュ ドゥ ファリーヌ
written by ootsukahoumu at 19:48|この記事のURLTrackBack(0)

2007年03月15日

パティスリー パリセヴェイユ(自由が丘)

パリセヴェイユ

自由が丘もあっというまに街並みが変わっていきます。

ここのスイーツは、ムースなどふわふわ系が多いようです。

ケーキ - パティスリー パリセヴェイユ - livedoor 東京グルメ
written by ootsukahoumu at 14:18|この記事のURLTrackBack(0)

2007年03月10日

ヴォーグカフェ(新国立美術館:六本木)

cc
新国立美術館にあるカフェ。
サロン・ド・テ ロンド

サンドイッチ。
チョコトリュフも別にチョイスできるので
ちょこっとコーヒーのお伴にいただきました。

サロン・ド・テ ロンド
written by ootsukahoumu at 14:53|この記事のURLTrackBack(0)

2007年02月25日

華泰茶荘(渋谷道玄坂中国茶店)

道玄坂

たまには中国茶でクッキーでも。


華泰茶荘
written by ootsukahoumu at 14:08|この記事のURLTrackBack(0)

2007年02月20日

やっぱりエクセルカフェ(渋谷)

eエクセルa

渋谷東急エクセルホテルのスイーツセット。
ここがいちばん落ち着きます。

画像は、ある日のケーキセットと
またある日のケーキセット。

written by ootsukahoumu at 14:05|この記事のURLTrackBack(0)

2006年12月16日

ヴェンタリオ(マンダリンオリエンタル東京 ランチブッフェ)

written by ootsukahoumu at 14:41|この記事のURLTrackBack(0)

2006年12月01日

アオキ(ケーク オ テ アールグレイ)

パティスリー サダハル アオキが好きだ!
とあちこちで喧伝していたら、知人から頂き物を。
言ってみるものです。

紅茶ケーキのほかにゴマ+塩のパレットショコラブラン、
オレンジショコラなどなど。

ボックスがとても楽しくおしゃれです。


a








e
r
written by ootsukahoumu at 12:29|この記事のURLTrackBack(0)

2006年11月10日

パティスリー サダハルアオキ


アオキのスイーツを新宿伊勢丹の地下フロアにあるショップで
はじめて見たとき
その斬新なフォルムは衝撃的で
ショーケースの前から足が動かなくなりました。

その後丸の内にあるお店で「ジゴロ」を買ってようやく
その味を味わうことができました。

ふわふわだけどカタチが崩れない。芸術作品といっても
いいくらいの繊細さ。
幾重にも味が重なってるけどバランスが取れてて
一口ごとにシアワセな感じになります。

宝石のようなチョコトリュフも大好きなのですが、
アオキのスイーツも見ているだけでうれしくなってきます。


パティスリー サダハルアオキ

パティスリー サダハルアオキ

a
written by ootsukahoumu at 02:30|この記事のURLTrackBack(0)

2006年07月26日

「レゾナンス」(カジュアルフレンチ:トキア)

東京都千代田区丸の内2丁目7番3号
東京ビルTOKIA2F

レゾナンストップページ resonance


オープンキッチンで雰囲気のいいお店です。

ランチタイムの後に、カフェ代わりに入りました。
スイーツ類はなかったのですが、お願いして
ランチに出していたブルーベリーのソルベ(シャーベット)を
戴きました。

tokia
written by ootsukahoumu at 09:00|この記事のURLTrackBack(0)

2006年07月05日

カフェコムサ(コムサストア新宿店)

東京都新宿区新宿3-26-6 コムサストア新宿5階

Cafe comme ca

新宿駅東口方面にあるコムサの
店舗5Fにあるカフェです。

黒を基調とした店内、スイーツが収められたケースには
色とりどりのタルトが並べられていて
見ているだけでシアワセなキモチになってきます。

今回はマンゴーにチーズ+ヨーグルトのスイーツを
戴きました。


komusa
written by ootsukahoumu at 09:50|この記事のURLTrackBack(0)

2006年06月04日

神戸一番館チョコ(ポームダムール ミントチョコ、岩塩チョコ)

神戸一番館チョコ
ポームダムール」アップル・ミントチョコ
岩塩チョコ「Sel

元町・一番舘


リンゴチョコで有名な神戸一番館のポームダムール
そのミント風味のチョコを知人から戴きました。

青リンゴを蜂蜜で煮てビターチョコで
コーティングしています。


岩塩チョコはなんともいえない重厚な風味と
なっています。




アップル岩塩
written by ootsukahoumu at 09:19|この記事のURLTrackBack(0)

2006年04月23日

ショコラ・ド・ヴィタメール(ベルギーチョコ)

知人からの頂き物です。
ベルギー王室御用達、ヴィタメールのチョコ。

ブルーべリーが入っているチョコは
全体がうっすらと紫がかっていて
見た目にもとても綺麗です。

トリュフは奇を衒ったところがない
口当たりの良いものでした。


WITTAMER JAPON Co.,Ltd. ヴィタメール・ジャポン
ヴィタメール

vi1vi2
written by ootsukahoumu at 13:37|この記事のURLTrackBack(0)

2006年04月22日

トシヨロイヅカ第二弾

yo1yo2








鎌倉でスイーツ工房を主宰している
知人のパティシエのかたと連立って
恵比寿のトシヨロイヅカ鎧塚俊彦氏)へ。


先日、岩石シュー(シューベイザンヌ)は
持ち帰りで試してみましたが、
今回はお店に併設されているカフェを
利用してみました。


たった5席しかありません。
厨房との境にはガラスもなくて
鎧塚さんが手際よく製作を
されている姿が間近に見えます。


わたしだったら2倍疲れるなー
とは、
同席した知人のパティシエの感想。
まじまじと見られながらの製作
というスタイルには、鎧塚さんのこだわりが
あるのでしょう。

いただいたスイーツは
チョコムースにピスタチオのブリュレが
隠された「ジャンピエール」。
それとチーズケーキにもう一種類
ショコラケーキ

印象的だったのは、どれも軽くて
ふわふわ。

お皿に綺麗に盛られた
スイーツを見ているだけで
シアワセになれる瞬間でした。


恵比寿トシヨロイヅカ
鎧塚 俊彦の世界

鎌倉patisserie R
patisserie R


yo3yo4
written by ootsukahoumu at 07:56|この記事のURLTrackBack(0)

2006年04月20日

チーズケーキファクトリー駒沢公園通り店

087dd6b7.JPG
チーズケーキファクトリー駒沢公園通り店

〒154-0012
世田谷区駒沢5-25-7 駒沢パークサイドテラス
サウス2F

営業時間10:00〜21:00(ラストオーダー20:30)


今回いただいたのはC.C.Fレアチーズケーキ。
チョコでの装飾をしてもらいました。


チーズケーキファクトリー



written by ootsukahoumu at 15:56|この記事のURLTrackBack(0)