まとめブログ

2011年01月06日

2010年不正競争防止法関連の裁判例

著作権関連の裁判例一覧に引き続きまして、2010年に最高裁判所のウェブサイトに公表された不正競争防止法、商号、ライセンス契約、パブリシティ権関連の裁判例の一覧(2011年1月5日現在)となります。ドメイン裁定については、ドメイン名紛争処理方針(DRP)サイト参照。

なお、放電焼結機事件関連の裁判例は著作権事例の場合と同様、ここでは取り上げていません。
商標、意匠、不正競争事案等につきましては、弁理士廣田先生のブログ記事(名古屋の商標亭)が大変参考になりますのでご覧頂けたらと思います。

   ------------------------------------

【不正競争防止法】

1 2条1項1号(周知表示混同惹起行為)
マットレス形態模倣事件 大阪地裁平成22.1.19平成20(ワ)8486不正競争行為差止等請求事件
寒天オリゴ糖事件 知財高裁平成22.4.13平成21(ネ)10059損害賠償請求控訴事件
樹液シートOEM商品事件 東京地裁平成22.4.23平成21(ワ)16809等損害賠償請求事件
模造まつげケース事件 東京地裁平成22.5.14平成20(ワ)36851意匠権侵害差止等請求事件
コンバース並行輸入品事件(控訴審) 知財高裁平成22.4.27平成21(ネ)10058商標権侵害差止等、商標権侵害不存在確認等請求控訴事件
日本拳法名称事件 大阪地裁平成22.6.17平成21(ワ)2948不正競争行為差止等請求事件
「シルバーヴィラ」商標権侵害事件 東京地裁平成22.7.16平成20(ワ)19774商標権侵害差止等請求事件
チュッパチャプス涎掛け楽天事件 東京地裁平成22.8.31平成21(ワ)33872商標権侵害差止等請求事件
夢見るかかとちゃん事件 東京地裁平成22.9.17平成20(ワ)25956不正競争行為差止等請求事件
ドーナツ枕事件(西川産業対テンピュール) 東京地裁平成22.10.21平成21(ワ)25783販売差止等請求事件
交換ランプ商品形態模倣事件 東京地裁平成22.11.12平成21(ワ)6909不正競争行為差止等請求事件
アップリカ椅子形態模倣事件 東京地裁平成22.11.18平成21(ワ)1193著作権侵害行為差止請求事件
ゴヤール対アディダス事件(控訴審) 平成22.11.29平成22(ネ)10015輸入販売差止等請求控訴事件
商品陳列デザイン事件(西松屋対イオン) 大阪地裁平成22.12.16平成21(ワ)6755不正競争行為差止等請求事件

2 2条1項2号(著名表示冒用行為)
三菱信販商号使用差止事件 東京地裁平成22.1.29平成21(ワ)9129商号使用禁止等請求事件

3 2条1項3号(商品形態模倣行為:デッドコピー)
プチホルダー形態模倣事件 東京地裁平成22.11.4平成20(ワ)36935損害賠償請求事件

4 営業秘密に係る不正競争行為
アイブロウトリートメント営業秘密事件(控訴審) 大阪高裁平成22.2.24(ネ)1456損害賠償、情報使用禁止等請求控訴事件
エンジニア労働派遣営業秘密事件 東京地裁平成22.3.4平成20(ワ)15238不正競争行為差止等請求事件
ポリカーボネート製造装置営業秘密事件 平成22.3.30平成19(ワ)4916等不正競争行為差止等請求事件
ワンルームマンション営業秘密事件(控訴審) 知財高裁平成22.4.27平成21(ネ)10080不正競争行為差止等請求控訴事件
コエンザイムQ10営業秘密事件 東京地裁平成22.4.28平成18(ワ)29160損害賠償等請求事件
電話占い営業秘密事件 大阪地裁平成22.6.8平成20(ワ)7756等不正競争行為差止等請求事件
投資用マンション顧客情報営業秘密事件 大阪地裁平成22.10.21平成20(ワ)8763不正競争行為差止等請求事件

5 ドメイン名(2条1項12号)

6 原産地・質量誤認惹起行為(2条1項13号)
自動車部品コーティング剤品質誤認表示事件(控訴審) 知財高裁平成22.3.29平成21(ネ)10003不正競争行為差止等本訴請求、同反訴請求控訴事件

7 営業誹謗行為(2条1項14号)
社労士ソフト営業誹謗事件 大阪地裁平成22.1.28平成20(ワ)10879損害賠償請求事件
クリスタルキング営業誹謗事件 東京地裁平成22.3.26平成21(ワ)1992商標権侵害差止等請求事件
健康飲料営業誹謗事件 東京地裁平成22.7.2平成21(ワ)5988求償金等請求事件
パワーねじ営業誹謗事件 東京地裁平成22.9.17平成22(ワ)18769等 特許権差止請求権本訴事件、損害賠償等請求反訴事件
柔整鍼灸営業誹謗事件 大阪地裁平成22.10.21平成22(ワ)3273損害賠償等請求事件

8 刑事事件

9 その他
退職従業員競業行為事件(上告審) 最高裁判所平成22.3.25平成21(受)1168損害賠償請求事件

   ------------------------------------

【商号】

三菱信販商号使用差止事件 東京地裁平成22.1.29平成21(ワ)9129商号使用禁止等請求事件
三菱信販商号使用差止事件(控訴審) 知財高裁平成22.7.28平成22(ネ)10021商号使用禁止等請求控訴事件

   ------------------------------------

【ライセンス契約、共同開発契約など】

専用実施権設定契約事件 東京地裁平成22.2.5平成21(ワ)16178専用実施権設定登録手続等請求事件
L.A.Gear商標使用再許諾契約ロイヤリティ請求事件 東京地裁平成22.3.11平成18(ワ)28251等ロイヤリティ請求事件
製鉄プラント事業合弁・事業運営契約事件 東京地裁平成22.3.24平成20(ワ)23879等所有権確認等請求本訴事件
通常実施権許諾契約不納登録抹消事件 東京地裁平成22.3.31平成21(ワ)29534損害賠償請求事件
デントリペア機密保持誓約書事件 東京高裁平成22.5.27平成21(ネ)356損害賠償等請求控訴事件
L.A.Gear商標使用再許諾契約ロイヤリティ請求事件(控訴審) 知財高裁平成22.9.29平成22(ネ)10034ロイヤリティ・損害賠償請求控訴事件
「携帯マスター」ソフト開発契約事件 東京地裁平成22.10.27平成19(ワ)9548損害賠償等請求事件等
製鉄プラント事業合弁・事業運営契約事件(控訴審) 知財高裁平成22.11.30平成22(ネ)10040所有権確認等、特許権移転登録手続等反訴請求控訴事件

   ------------------------------------

【肖像権、パブリシティ】

ラーメン「我聞」専属契約事件 東京地裁平成22.4.28平成21(ワ)12902、25633損害賠償請求事件
ペ・ヨンジュン雑誌出版事件 東京地裁平成22.10.21平成21(ワ)4331損害賠償請求事件

   ------------------------------------

【ドメイン裁定】

ツイッタードメイン裁定事件 JP2010-0001裁定(2010年3月31日)

written by ootsukahoumu at 11:26|この記事のURLTrackBack(0)

2011年01月04日

2010年著作権関連の裁判例


あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

2010年に出された著作権関連の裁判例で2010年12月28日現在の最高裁判所サイトhttp://www.courts.go.jp/に掲載されたものの一覧となります。
例年ですと、1月中にまだいくつか2010年のものが裁判所サイトに掲載されるかと思います。
下記一覧に掲載された裁判例は、放電焼結機事件以外は本ブログで取り上げています。
2010年も著作物性から争点となった事案がそれなりの分量ありました。
印象に残る裁判例としては、原審と控訴審とで判断が異なった美術鑑定書事件「箱根富士屋ホテル物語」事件があります。
また、駒込大観音像仏頭部原状回復事件が12月7日上告棄却決定で控訴審での判断が確定したので、すげ替え「前」「後」の仏頭部をこの先拝見できるのではないでしょうか。

   ------------------------------------

1 著作物
マットレス形態模倣事件 大阪地裁平成22.1.19平成20(ワ)8486不正競争行為差止等請求事件
「月刊ネット販売」編集著作物事件(対出版社) 東京地裁平成22.1.27平成20(ワ)32148損害賠償請求事件
QCサークルテキスト事件 大阪地裁平成22.2.18平成20(ワ)172著作権侵害差止等請求事件
「週刊通販新聞」編集著作物事件 東京地裁平成22.2.25平成20(ワ)32147損害賠償請求事件
「恋愛の神様」ケータイコンテンツプログラム事件 東京地裁平成22.4.28平成18(ワ)24088損害賠償請求事件
脳機能画像解析学術論文事件(控訴審) 知財高裁平成22.5.27平成22(ネ)10004著作権侵害確認等請求控訴事件
「月刊ネット販売」編集著作物事件(対著者) 東京地裁平成22.6.17平成21(ワ)27691損害賠償請求事件
アップリカ椅子形態模倣事件 東京地裁平成22.11.18平成21(ワ)1193著作権侵害行為差止請求事件
住宅ローン商品金利情報図表事件 東京地裁平成22.12.21平成22(ワ)12322損害賠償等請求事件

2 著作者
北見工業大学共同研究報告書職務著作事件 東京地裁平成22.2.18平成20(ワ)7142著作権侵害差止等請求事件
北見工業大学共同研究報告書職務著作事件(控訴審) 知財高裁平成22.8.4平成22(ネ)10029著作権侵害差止等請求控訴事件

3 著作者人格権
駒込大観音像仏頭部原状回復事件(控訴審) 知財高裁平成22.3.25平成22(ネ)10047著作権侵害差止等請求控訴事件
マンション完成予想図改変事件 知財高裁平成22.5.25平成21(ネ)10019損害賠償等請求控訴事件

4 著作権
「箱根富士屋ホテル物語」事件 東京地裁平成22.1.29平成20(ワ)1586著作権侵害差止等請求反訴事件
猫ぬいぐるみ翻案事件 大阪地裁平成22.2.25平成21(ワ)6411著作権侵害差止等請求事件
「冬のソナタ」主題歌著作権管理事件 東京地裁平成22.2.10平成16(ワ)18443損害賠償請求事件
学位請求論文事件(控訴審) 知財高裁平成22.3.29平成21(ネ)10053著作権侵害差止等請求控訴事件
「北朝鮮の極秘文書」図書館蔵本事件 東京地裁平成22.2.26平成20(ワ)32593損害賠償等請求事件
FX自動売買プログラムリバースエンジニアリング事件(控訴審) 知財高裁平成22.4.27平成21(ネ)10070損害賠償請求控訴事件
「SL世界の車窓」DVD事件 東京地裁平成22.4.21平成20(ワ)36380損害賠償等請求事件
美術鑑定書事件 東京地裁平成22.5.19平成20(ワ)31609損害賠償請求
音楽CD見本品販売事件 東京地裁平成22.6.2平成21(ワ)36373損害賠償請求事件
「弁護士のくず」事件(控訴審) 知財高裁平成22.6.29平成22(ネ)10008著作権翻案物発行禁止等請求控訴事件
「箱根富士屋ホテル物語」事件(控訴審) 知財高裁平成22.7.14平成22(ネ)10017等著作権侵害差止等反訴請求控訴事件
「入門漢方医学」書籍表紙デザイン翻案事件 東京地裁平成22.7.8平成21(ワ)23051著作権侵害差止等請求事件
「北朝鮮の極秘文書」図書館蔵本事件(控訴審) 知財高裁平成22.8.4平成22(ネ)10033損害賠償等請求控訴事件
パンドラTV事件控訴審 知財高裁平成22.9.8平成21(ネ)10078著作権侵害差止等請求控訴事件
映画「やわらかい生活」脚本事件 東京地裁平成22.9.10平成21(ワ)24208出版妨害禁止等請求事件
「病院の業務管理項目完全チェックリスト集」書籍職務著作事件 東京地裁平成22.9.30平成22(ワ)35335損害賠償等請求事件
音楽CD見本品販売事件(控訴審) 知財高裁平成22.1.28平成22(ネ)10057損害賠償請求控訴事件
「SL世界の車窓」DVD事件(控訴審) 知財高裁平成22.11.10平成22(ネ)10046損害賠償等請求控訴事件

5 著作権の制限
(1)32条
がん闘病記事件 東京地裁平成22.5.28平成21(ワ)12854損害賠償請求事件
美術鑑定書事件(控訴審) 知財高裁平成22.10.13平成22(ネ)10052損害賠償請求控訴事件

6 保護期間

7 契約
「バッジを外せ!!リングを降りろ!!」出版契約事件 東京地裁平成22.1.21平成21(ワ)23129著作権使用料等請求事件
CADソフトライセンス契約事件 東京地裁平成22.3.31平成18(ワ)5689等著作権侵害差止等請求事件
レンタルポジ委託契約事件 東京地裁平成22.3.30平成21(ワ)6604損害賠償請求事件
「バッジを外せ!!リングを降りろ!!」出版契約事件(控訴審) 知財高裁平成22.6.2平成22(ネ)10016著作権使用料等請求控訴事件
女子プロレスCS放送事件 東京地裁平成22.7.30平成20(ワ)34464報酬金請求事件
スポニチ写真二次使用事件 大阪地裁平成22.9.9平成20(ワ)2813損害賠償請求事件
セキュリティソフト著作権移転登録請求事件 東京地裁平成22.9.3平成21(ワ)35164著作権移転登録請求事件
「読むサプリシリーズ」出版契約事件 東京地裁平成22.9.30平成21(ワ)16620著作権使用料等請求事件
ウルトラマン海外ライセンス契約事件 東京地裁平成22.9.30平成21(ワ)6194譲受債権請求承継参加申立事件
JASRAC対KTJAPAN著作物使用料等請求事件 東京地裁平成22.11.24平成22(ワ)17479著作物使用料等請求事件
女子プロレスCS放送事件(控訴審) 知財高裁平成22.12.13平成22(ネ)10069報酬金請求控訴事件

8 著作隣接権

9 そのほか
放電焼結機反訴事件 東京地裁平成22.2.12平成21(ワ)33458等、33888等損害賠償請求事件
ニュース短文情報配信ソフトウェア事件 大阪地裁平成22.3.11平成19(ワ)15556著作権侵害差止等請求事件
岡三証券ソフトウェア譲渡契約法人税更正処分取消事件 知財高裁平成22.5.25平成21(行コ)10001法人税更正処分取消等請求控訴事件
「暁の脱走」格安DVD事件(対東宝)控訴審 知財高裁平成22.6.17平成21(ネ)10050著作権侵害差止等請求控訴事件
「サーキットの狼」DVD事件 東京地裁平成22.7.16平成21(ワ)3188損害賠償請求事件
written by ootsukahoumu at 11:17|この記事のURLTrackBack(0)

2010年07月12日

2010年上半期不正競争防止法(まとめ)

2010年上半期不正競争防止法(まとめ)

2010年上半期の不正競争防止法関連事案の判決で最高裁判所サイトに掲載されたものです(2010年7月11日)。

2010年上半期は、民事16件。2008年上半期は民事19件、刑事2件、2009年上半期では、民事15件、刑事1件となっていました。

【不正競争防止法】

1 2条1項1号(周知表示混同惹起行為)
マットレス形態模倣事件 大阪地裁平成22.1.19平成20(ワ)8486
寒天オリゴ糖事件 知財高裁平成22.4.13平成21(ネ)10059
樹液シートOEM商品事件 東京地裁平成22.4.23平成21(ワ)16809等
模造まつげケース事件 東京地裁平成22.5.14平成20(ワ)36851
コンバース並行輸入品事件(控訴審) 知財高裁平成22.4.27平成21(ネ)10058
日本拳法名称事件 大阪地裁平成22.6.17平成21(ワ)2948

2 2条1項2号(著名表示冒用行為)

3 2条1項3号(商品形態模倣行為:デッドコピー)

4 営業秘密に係る不正競争行為
アイブロウトリートメント営業秘密事件(控訴審) 大阪高裁平成22.2.24(ネ)1456
エンジニア労働派遣営業秘密事件 東京地裁平成22.3.4平成20(ワ)15238
ポリカーボネート製造装置営業秘密事件 平成22.3.30平成19(ワ)4916等
ワンルームマンション営業秘密事件(控訴審) 知財高裁平成22.4.27平成21(ネ)10080
コエンザイムQ10営業秘密事件 東京地裁平成22.4.28平成18(ワ)29160
電話占い営業秘密事件 大阪地裁平成22.6.8平成20(ワ)7756等

5 ドメイン名(2条1項12号)

6 原産地・質量誤認惹起行為(2条1項13号)
自動車部品コーティング剤品質誤認表示事件(控訴審) 知財高裁平成22.3.29平成21(ネ)10003

7 営業誹謗行為(2条1項14号)
社労士ソフト営業誹謗事件 大阪地裁平成22.1.28平成20(ワ)10879
クリスタルキング営業誹謗事件 東京地裁平成22.3.26平成21(ワ)1992

8 刑事事件

9 その他
退職従業員競業行為事件(上告審) 最高裁判所平成22.3.25平成21(受)1168

  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【そのほか】

【商号】

三菱信販商号使用差止事件 東京地裁平成22.1.29平成21(ワ)9129

【ライセンス契約、共同開発契約など】

専用実施権設定契約事件 東京地裁平成22.2.5平成21(ワ)16178
L.A.Gear商標使用再許諾契約ロイヤリティ請求事件 東京地裁平成22.3.11平成18(ワ)28251等
製鉄プラント事業合弁・事業運営契約事件 東京地裁平成22.3.24平成20(ワ)23879等
通常実施権許諾契約不納登録抹消事件 東京地裁平成22.3.31平成21(ワ)29534

【肖像権、パブリシティ】

ラーメン「我聞」専属契約事件 東京地裁平成22.4.28平成21(ワ)12902、25633

【ドメイン裁定】

ツイッタードメイン裁定事件 JP2010−0001裁定(2010年3月31日)

written by ootsukahoumu at 07:09|この記事のURLTrackBack(0)

2010年07月04日

2010年著作権事件上半期まとめ

2010年上半期の著作権関連事件判決で最高裁判所サイトに掲載されているものの一覧となります。2010年7月4日現在です。

2008年の上半期は25件(1年で47件)、2009年は13件(36件)、今年は27件。今年1年ではどうなるでしょうか。

1 著作物
マットレス形態模倣事件 大阪地裁平成22.1.19平成20(ワ)8486不正競争行為差止等請求事件
「月刊ネット販売」編集著作物事件(対出版社) 東京地裁平成22.1.27平成20(ワ)32148損害賠償請求事件
QCサークルテキスト事件 大阪地裁平成22.2.18平成20(ワ)172著作権侵害差止等請求事件
「週刊通販新聞」編集著作物事件 東京地裁平成22.2.25平成20(ワ)32147損害賠償請求事件
「恋愛の神様」ケータイコンテンツプログラム事件 東京地裁平成22.4.28平成18(ワ)24088損害賠償請求事件
脳機能画像解析学術論文事件(控訴審) 知財高裁平成22.5.27平成22(ネ)10004著作権侵害確認等請求控訴事件
「月刊ネット販売」編集著作物事件(対著者) 東京地裁平成22.6.17平成21(ワ)27691損害賠償請求事件


2 著作者
北見工業大学共同研究報告書職務著作事件 東京地裁平成22.2.18平成20(ワ)7142著作権侵害差止等請求事件


3 著作者人格権
駒込大観音像仏頭部原状回復事件(控訴審) 知財高裁平成22.3.25平成22(ネ)10047著作権侵害差止等請求控訴事件
マンション完成予想図改変事件 知財高裁平成22.5.25平成21(ネ)10019損害賠償等請求控訴事件

4 著作権
「箱根富士屋ホテル物語」事件 東京地裁平成22.1.29平成20(ワ)1586著作権侵害差止等請求反訴事件
猫ぬいぐるみ翻案事件 大阪地裁平成22.2.25平成21(ワ)6411著作権侵害差止等請求事件
「冬のソナタ」主題歌著作権管理事件 東京地裁平成22.2.10平成16(ワ)18443損害賠償請求事件
学位請求論文事件(控訴審) 知財高裁平成22.3.29平成21(ネ)10053著作権侵害差止等請求控訴事件
「北朝鮮の極秘文書」図書館蔵本事件 東京地裁平成22.2.26平成20(ワ)32593損害賠償等請求事件
FX自動売買プログラムリバースエンジニアリング事件(控訴審) 知財高裁平成22.4.27平成21(ネ)10070損害賠償請求控訴事件
「SL世界の車窓」DVD事件 東京地裁平成22.4.21平成20(ワ)36380損害賠償等請求事件
美術鑑定書事件 東京地裁平成22.5.19平成20(ワ)31609損害賠償請求
音楽CD見本品販売事件 東京地裁平成22.6.2平成21(ワ)36373損害賠償請求事件
「弁護士のくず」事件(控訴審) 知財高裁平成22.6.29平成22(ネ)10008著作権翻案物発行禁止等請求控訴事件


5 著作権の制限
がん闘病記事件 東京地裁平成22.5.28平成21(ワ)12854損害賠償請求事件

6 保護期間
「暁の脱走」格安DVD事件(対東宝)控訴審 知財高裁平成22.6.17平成21(ネ)10050著作権侵害差止等請求控訴事件

7 契約
「バッジを外せ!!リングを降りろ!!」出版契約事件 東京地裁平成21.1.21平成21(ワ)23129著作権使用料等請求事件
CADソフトライセンス契約事件 東京地裁平成22.3.31平成18(ワ)5689等著作権侵害差止等請求事件
レンタルポジ委託契約事件 東京地裁平成22.3.30平成21(ワ)6604損害賠償請求事件
「バッジを外せ!!リングを降りろ!!」出版契約事件(控訴審) 知財高裁平成22.6.2平成22(ネ)10016著作権使用料等請求控訴事件


8 著作隣接権


9 そのほか
ニュース短文情報配信ソフトウェア事件 大阪地裁平成22.3.11平成19(ワ)15556著作権侵害差止等請求事件


written by ootsukahoumu at 05:37|この記事のURLTrackBack(0)

2010年01月08日

2009年国内大学雑誌著作権文献一覧

2009年度の国内大学雑誌著作権文献一覧となります。
神戸大学大学院法学研究科・法学部法学研究資料室「国内大学雑誌目次」2009年1月から12月掲載の論文を参考にさせていただいています(注:邦文文献のみ、題名中「著作権」キーワードでの検索結果)。
国内大学雑誌目次

なお、最新の文献、学説状況の詳しくは、「知財年報2009 I.P.Annual Report」(「知財学説の動き-著作権法-」今村哲也先生ご担当。57頁以下)をご覧いただけたらと思います。

   ------------------

1月
青山法学論集50巻3号
情報公開法と著作権(1)―アメリカ、ドイツ、日本の法比較― 松川 実

成蹊法学 68・69号
公表支援のフレームワークとしての著作権法の意義 塩澤一洋

2月
立命館法学320号
ファイル交換ソフトWinnyの開発・提供を行った者が著作権法違反幇助罪に問われた事例(京都地判平成18.12.13判例タイムズ1229号105頁) 刑事判例研究会 小島陽介
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/08-4/kojima.pdf

阪大法学58巻5号
ネットワーク環境における著作権の日中比較(一)―間接関与者の責任を中心に― 陳 思勤
政策形成に対する利益集団の影響力―著作権法全面改正における事例間比較― 京 俊介

3月
知的財産法政策学研究22号(北海道大学)
制度論的観点から見た著作権:アクター・利益・利害関係と参加のロジック(1) Antonina Bakardjieva ENGELBREKT 田村善之(訳)
米国著作権法フェアユース判決(1978-2005年)の実証的研究(2・完) Barton BEEBE 城所岩生(訳)
追及権をめぐる論争の再検討(2・完)-論争の背景、EC指令の効果と現代美術品市場 河島伸子
アメリカにおけるミュージック・サンプリング訴訟に関する一考察(1)-Newton判決とBridgeport判決が与える影響- 安藤和宏
http://www.juris.hokudai.ac.jp/gcoe/journal/ip22.html

東北学院大学法学政治学研究所紀要17号
Wheaton v. Peters判決・序論<研究ノート> 成田博

青山法学論集50巻4号
情報公開法と著作権(2)―アメリカ、ドイツ、日本の法比較― 松川 実
ドイツ知的財産権法関連判決集―3算定方式(1)― 松川 実

阪大法学58巻6号
ネットワーク環境における著作権保護の日中比較(二・完)―間接関与者の責任を中心に― 陳 思勤

日本法学74巻3号
通信と放送の融合環境に適した今後の著作権法の在り方に関する一考察 菅野政孝

4月
同志社法学60巻7号(第332号)2
著作権非侵害行為と一般不法行為 今西頼太
http://elib.doshisha.ac.jp/cgi-bin/retrieve/sr_bookview.cgi/U_CHARSET.utf-8/BD00013189/Body/028003320034.pdf?CGILANG=english

筑波法政46号
サーチエンジンにおける著作権侵害主体・フュアユースの法理の変容―noticeおよびGoogle Book Search Projectにおけるopt-out制度を中心に 潮海久雄

5月
名経法学25号
「未知の利用方法」と著作権契約の解釈 辻田芳幸

国士舘法学41号
ソフトウェアライセンスにおける著作権法と独占禁止法二一条との関係について―販売代理店契約解約による地位移転契約を例に― 高田 寛

LAW AND PRACTICE 3号(早稲田大学大学院法務研究科学生有志)
著作権法附則第4条の2の廃止後の営利を目的とする貸与権 稲垣行子

6月
法学会誌59号(明治大学)
著作権の保護期間 知的財産法 菊池榮ゼミナール

法政理論41巻(3・4号)(新潟大学)
報告:日加法政セミナー2008
「著作権法をめぐる今日的課題:日本とカナダ」 成嶋 隆
デジタル・ネットワークと著作権制限規定 小向太郎

熊本法学116号
著作権と表現の自由の調整原理(一) 大日方信春
http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/11789/1/KLaw0116_001-049.pdf

知的財産法政策学研究23号(北海道大学)
デジタル化時代の著作権制度 -著作権をめぐる法と政策- 田村善之
制度論的観点から見た著作権:アクター・利益・利害関係と参加のロジック(2・完)  Antonia Bakardjieva ENGELBREKT、田村善之(訳)
知的財産法におけるパブリックドメインの保護について 胡開忠、大内哲也(訳)
アメリカにおけるミュージック・サンプリング訴訟に関する一考察(2・完)-Newton判決とBridgeport判決が与える影響- 安藤和宏
http://www.juris.hokudai.ac.jp/gcoe/journal/ip23.html

7月
知的財産専門研究5号(大阪工業大学)
間接侵害法理の比較法的研究〜著作権侵害における考察〜 渡邉彰子

8月
なし

9月
大学院情報学環紀要77号(東京大学)
著作者の同一性保持権と「慣行」に関する一考察 酒井麻千子
http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/archives/bl/77/77_11.pdf

10月
法研論集131号(早稲田大学)
北朝鮮の著作権制度―韓国における北朝鮮著作物の保護問題を中心に 張 睿暎

知的財産法政策学研究24号(北海道大学)
他人の著作権侵害を助ける技術に対する規律のあり方―デュアル・ユース技術の規制における社会規範の役割― Branislav HAZUCHA、田村善之・丹澤一成(訳)
写真・絵画的表現の著作物の保護範囲 その1 絵画的な表現の著作物の保護範囲―博士イラスト事件― 津幡 笑
情報財の価格差別と著作権保護 宮澤信二郎
分割してインターネット配信する著作物に対する法的保護―日めくりカレンダー事件― 平澤卓人
書評 中山信弘著『著作権法』 田村善之
http://www.juris.hokudai.ac.jp/gcoe/journal/ip24.html

11月
熊本法学118号 
著作権と表現の自由の調整原理(二・完) 大日方信春

法科大学院紀要3号(白鴎大学)
著作した物はすべて著作物か 杉山 務

12月
法学論集106号(専修大学)
応用美術の法的保護―ドイツ著作権法及び意匠法における考察 戸波美代


   ------------------

CiNiiより

吉備国際大学政策マネジメント学部研究紀要19号
集団的行為の帰責の目的論的構成-情報倫理学的知見からの著作権侵害事例に関する考察- 大谷 卓史
http://nels.nii.ac.jp/els/110007121404.pdf?id=ART0009058024&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1263108286&cp=

情報研究40号(文教大学)
表現の自由から見た著作権の論点(1) : アメリカの判例に見るパロディ表現の取扱い 飯野 守
http://www.bunkyo.ac.jp/faculty/lib/slib/kiyo/Inf/if40/if4003.pdf

岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要27巻1号 
著作権の放棄制度についての一考察 田中宏和
http://eprints.lib.okayama-u.ac.jp/15058/1/027_193_212.pdf


written by ootsukahoumu at 04:49|この記事のURLTrackBack(0)

2010年01月05日

2009年不正競争防止法関連判例その他一覧

2009年に最高裁判所ウェブサイトに掲載された不正競争防止法やライセンス契約、パブリシティ権に係わる判例です(2010年1月4日現在)。
昨年の状況「2008年不正競争防止法事案その他一覧」(2009年1月22日記事)と比較すると著作権事案と同様、刑事事件を除くと現時点では25件と裁判所ウェブサイトでの掲載数が減った印象があります。

昨今の経済状況が影響していて和解で済ませているのか、そもそも民事手続まで至っていないのか、この辺はもう少し分析が必要です。


【不正競争防止法】

1 2条1項1号(周知表示混同惹起行為)
・Mobiledoor事件 東京地裁平成20.2.29
・足袋カバー包装デザイン事件 東京地裁平成21.2.27
・アークエンジェルズ名称使用差止事件 大阪地裁平成21.4.23
・シェ・ピエールワイン事件 東京地裁平成21.5.14
・皮フ科診療所名称類似事件 大阪地裁平成21.7.23
・東証投資事業有限責任組合名称差止事件 東京地裁平成21.8.31
・青雲荘類似商号事件 大阪地裁平成21.9.17
・スイブルスイーパー事件 大阪地裁平成21.9.17
・「朝バナナダイエット」書籍題号事件 東京地裁平成21.11.12
・自動車用フロントテーブル形態模倣事件 大阪地裁平成21.12.10

2 2条1項2号(著名表示冒用行為
  なし

3 2条1項3号(商品形態模倣行為:デッドコピー)
・アクセサリー形態模倣事件 大阪地裁平成21.3.24
・もっこりBOMBER形態模倣事件 東京地裁平成21.3.27
・ステンレス製真空マグボトル形態模倣事件 大阪地裁平成21.6.4
・化粧品容器形態模倣事件 大阪地裁平成21.6.9

4 営業秘密に係る不正競争行為
・粉砕機械設計図事件控訴審 知財高裁平成21.3.31
・アイブロウトリートメント営業秘密事件 大阪地裁平成21.4.14
・貸金業顧客名簿営業秘密事件 東京地裁平成21.10.30
・スピーカ測定システム事件 東京地裁平成21.11.9
・ワンルームマンション営業秘密事件 東京地裁平成21.11.27

5 ドメイン名(2条1項12号)
  なし

6 原産地・質量誤認惹起行為(2条1項13号)
  なし

7 営業誹謗行為(2条1項14号)
・「快通ハーブ粒」営業誹謗事件 大阪地裁平成21.1.20
・印鑑基材特許権営業誹謗事件控訴審 知財高裁平成21.3.11
・LPガス退職従業員営業誹謗事件 東京地裁平成21.3.27
・「アルゼ王国の闇」出版営業誹謗事件 東京地裁平成21.4.27
・太陽光発電システム営業誹謗事件 東京地裁平成21.9.17
・ウルトラマン営業誹謗抗告事件 知財高裁平成21.12.15

8 刑事事件
・精肉石川屋産地偽装刑事事件 仙台地裁平成21.2.25

9 その他
・ニンテンドーDSマジコン事件 東京地裁平成21.2.27
・アサヒプリテック競業避止事件 福岡地裁平成19.10.5

   ------------------

【そのほか】

【商号】
 なし

【ライセンス契約、共同開発契約など】

・石風呂装置専用実施権設定契約事件 知財高裁平成21.1.28
・バナバ茶健康食品契約事件 東京地裁平成21.1.21
・アイピッチ登録商標譲渡契約事件 東京地裁平成21.2.5
・メロンパンフランチャイズ事件 仙台地裁平成21.2.26
・衛生管理システム営業譲渡契約事件 東京地裁平成21.3.31
・排ガス浄化システム特許実施契約事件 東京地裁平成21.4.16
・アイピッチ登録商標譲渡契約事件控訴審 知財高裁平成21.4.27
・ロボット技術指導契約事件 大阪地裁平成21.7.23
・バイオ特許ライセンス契約事件 知財高裁平成21.8.18
・コンビニフランチャイズリロケイト物件事件 仙台地裁平成21.11.26
・排ガス浄化システム特許実施契約事件控訴審 知財高裁平成21.12.17

【肖像権、パブリシティ】

・コムロ美容外科肖像権侵害事件控訴審 知財高裁平成21.6.29
・ピンクレディーパブリシティ事件控訴審 知財高裁平成21.8.27


written by ootsukahoumu at 04:54|この記事のURLTrackBack(0)

2010年01月04日

2009年著作権関連判例一覧

2009年12月28日までに最高裁判所ウェブサイトに掲載された2009年の著作権関連判例です。
現時点でざっと33件、昨年だと47件で、一審で見ると昨年は30件、今年は24件という感じですので(2009年1月21日記事「2008年著作権判例一覧」)やはり公表された判例が減った印象です。

2009年のトピックスとしてはWinny刑事事件がありますが、地裁・高裁判例などが裁判所サイトで公表されていない点が残念です。

格安DVD事案(保護期間問題)も結論としては一段落して、今年一年はどのような事案が出てくるのか興味深いところです。


【著作権法】

1 著作物
・大阪市路線案内図事件 大阪地裁平成21.2.24
・溶銑運搬列車制御プログラム事件 大阪地裁平成21.2.26
・復刻版歴史資料事件 東京地裁平成21.2.27
・読売「押し紙」著作権事件 東京地裁平成21.3.30
・光ファイバーセンサーCAD図面事件 大阪地裁平成21.7.9
・「新しい歴史教科書」出版差止事件 東京地裁平成21.8.25
・手あそび歌出版差止事件 東京地裁平成21.8.28
・読売「押し紙」著作権事件(控訴審) 知財高裁平成21.9.16
・「真説猟奇の檻」アドベンチャーゲーム事件(控訴審) 知財高裁平成21.9.30
・脳機能画像解析学術論文事件 東京地裁平成21.11.27

2 著作者
・まじかる・ている職務著作事件 東京地裁平成21.6.19
・環境童話著作権事件 大阪地裁平成21.10.22

3 著作者人格権
・観音像仏頭部原状回復事件 東京地裁平成21.5.28

4 著作権
・「フランスの運河を巡って」事件 東京地裁平成21.2.19
・「マンション読本」イラストキャラクター事件 大阪地裁平成21.3.26
・ドラマ「苦菜花」スカパー事件 東京地裁平成21.4.30
・学位請求論文事件 東京地裁平成21.6.25
・中国ドラマ「苦菜花」スカパー事件(控訴審) 知財高裁平成21.10.28
・スピーカ測定システム事件 東京地裁平成21.11.9

5 著作権の制限
・FX自動売買プログラムリバースエンジニアリング事件 大阪地裁平成21.10.15
・オークションカタログ事件 東京地裁平成21.11.26

6 保護期間
・黒澤明監督作品格安DVD事件(対松竹事件)控訴審 知財高裁平成21.1.29
・黒澤明監督作品格安DVD事件(対角川)損害賠償請求事件 東京地裁平成21.4.27
・「暁の脱走」格安DVD事件(対東宝) 東京地裁平成21.6.17
・「姿三四郎」格安DVD事件(対東宝 損害賠償)事件 東京地裁平成21.7.31
・黒澤明監督作品格安DVD(対角川)事件(控訴審) 知財高裁平成21.9.15
・モダンタイムス格安DVD事件(上告審) 最高裁平成20.10.8

7 契約
・GLAY著作権事件 東京地裁平成21.10.22

8 著作隣接権
・BRAHMAN事件(控訴審) 知財高裁平成21.3.25

9 そのほか
・ロクラク事件(控訴審) 知財高裁平成21.1.27
・映画「嵩山少林寺」事件控訴審 知財高裁平成21.7.29
・ビジネスセミナー事件 東京地裁平成21.10.30
・パンドラTV事件 東京地裁平成21.11.13

written by ootsukahoumu at 04:52|この記事のURLTrackBack(0)

2009年08月05日

国内大学雑誌著作権文献一覧(2009上半期)

神戸大学大学院法学研究科・法学部法学研究資料室「国内大学雑誌目次」より
http://www.law.kobe-u.ac.jp/lawlib/

以下の文献一覧は、神戸大学大学院法学研究科・法学部法学研究資料室2009年1〜7月の取扱い国内大学雑誌邦文文献が対象となっています。
題名中「著作権」キーワードの検索結果に加え、一部は第一法規の法律判例文献情報の検索結果も含まれます。

大学研究者の方々の問題関心の状況の一旦が伝わるのではないでしょうか。

なお、「知財管理」(日本知的財産協会)や「コピライト」(著作権情報センター)、「パテント」(日本弁理士会)、「Law & Technology」(民事法研究会)掲載文献などは(あたりまえですが)ここに含まれません。
最新の文献、学説状況の詳しくは、毎年12月に刊行される別冊NBL「I.P.Annual Report」(「知財学説の動き-著作権法-」今村哲也先生ご担当)をご覧いただけたらと思います。

1月

青山法学論集50巻3号
情報公開法と著作権(1)―アメリカ、ドイツ、日本の法比較― 松川 実

成蹊法学 68・69号
公表支援のフレームワークとしての著作権法の意義 塩澤一洋

2月

立命館法学320号
ファイル交換ソフトWinnyの開発・提供を行った者が著作権法違反幇助罪に問われた事例(京都地判平成18.12.13判例タイムズ1229号105頁) 刑事判例研究会 小島陽介
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/08-4/kojima.pdf

阪大法学58巻5号
ネットワーク環境における著作権の日中比較(一)―間接関与者の責任を中心に― 陳 思勤
政策形成に対する利益集団の影響力―著作権法全面改正における事例間比較― 京 俊介

3月

知的財産法政策学研究22号(北海道大学)
制度論的観点から見た著作権:アクター・利益・利害関係と参加のロジック(1) Antonina Bakardjieva ENGELBREKT 田村善之(訳)
米国著作権法フェアユース判決(1978-2005年)の実証的研究(2・完) Barton BEEBE 城所岩生(訳)
追及権をめぐる論争の再検討(2・完)-論争の背景、EC指令の効果と現代美術品市場 河島伸子
アメリカにおけるミュージック・サンプリング訴訟に関する一考察(1)-Newton判決とBridgeport判決が与える影響- 安藤和宏
http://www.juris.hokudai.ac.jp/gcoe/journal/ip22.html

東北学院大学法学政治学研究所紀要17号
Wheaton v. Peters判決・序論<研究ノート> 成田博

青山法学論集50巻4号
情報公開法と著作権(2)―アメリカ、ドイツ、日本の法比較― 松川 実
ドイツ知的財産権法関連判決集―3算定方式(1)― 松川 実

阪大法学58巻6号
ネットワーク環境における著作権保護の日中比較(二・完)―間接関与者の責任を中心に― 陳 思勤

日本法学74巻3号
通信と放送の融合環境に適した今後の著作権法の在り方に関する一考察 菅野政孝

4月

同志社法学60巻7号(第332号供
著作権非侵害行為と一般不法行為 今西頼太

筑波法政46号
サーチエンジンにおける著作権侵害主体・フュアユースの法理の変容―noticeおよびGoogle Book Search Projectにおけるopt-out制度を中心に 潮海久雄

5月

名経法学25号
「未知の利用方法」と著作権契約の解釈 辻田芳幸

国士舘法学41号
ソフトウェアライセンスにおける著作権法と独占禁止法二一条との関係について―販売代理店契約解約による地位移転契約を例に― 高田 寛

LAW AND PRACTICE 3号(早稲田大学大学院法務研究科学生有志)
著作権法附則第4条の2の廃止後の営利を目的とする貸与権 稲垣行子


6月

法学会誌59号(明治大学)
著作権の保護期間 知的財産法 菊池榮ゼミナール

法政理論41巻(3・4号)(新潟大学)
報告:日加法政セミナー2008
「著作権法をめぐる今日的課題:日本とカナダ」 成嶋 隆
デジタル・ネットワークと著作権制限規定 小向太郎

熊本法学116号
著作権と表現の自由の調整原理(一) 大日方信春
http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/11789/1/KLaw0116_001-049.pdf

7月

知的財産専門研究5号(大阪工業大学)
間接侵害法理の比較法的研究〜著作権侵害における考察〜 渡邉彰子

written by ootsukahoumu at 08:00|この記事のURLTrackBack(0)

2009年07月08日

2009年上半期不正競争防止法事案

昨日の著作権法事案に引き続きまして、不正競争防止法事案についてもまとめてみたいと思います。

2008年上半期に最高裁判所のサイトに公開された不正競争防止法事案は民事19件、刑事2件でしたが(2008年7月25日記事)、2009年上半期は、民事15件、刑事1件となっています。

なお、和解案件(携帯電話らくらくホン営業主体商品混同行為事件)は上記の件数に含まれていません。

   --------------------

1 2条1項1号(周知表示混同惹起行為)

Mobiledoor事件 東京地裁平成20.2.29平成20(ワ)22987
足袋カバー包装デザイン事件 東京地裁平成21.2.27平成20(ワ)12092
携帯電話らくらくホン営業主体商品混同行為事件 東京地裁平成21.4.15(和解)
アークエンジェルズ名称使用差止事件 大阪地裁平成21.4.23平成19(ワ)8023
シェ・ピエールワイン事件 東京地裁平成21.5.14平成20(ワ)2305

   --------------------

2 2条1項2号(著名表示冒用行為)

   --------------------

3 2条1項3号(商品形態模倣行為:デッドコピー)

アクセサリー形態模倣事件 大阪地裁平成21.3.24平成20(ワ)5286
もっこりBOMBER形態模倣事件 東京地裁平成21.3.27平成20(ワ)5826
ステンレス製真空マグボトル形態模倣事件 大阪地裁平成21.6.4平成20(ワ)15970
化粧品容器形態模倣事件 大阪地裁平成21.6.9平成19(ワ)8262

   --------------------

4 営業秘密に係る不正競争行為

粉砕機械設計図事件(控訴審) 知財高裁平成21.3.31平成21(ネ)10001
アイブロウトリートメント営業秘密事件 大阪地裁平成21.4.14平成18(ワ)7097等

   --------------------

5 ドメイン名(2条1項12号)
6 原産地・質量誤認惹起行為(2条1項13号)


   --------------------

7 営業誹謗行為(2条1項14号)

「快通ハーブ粒」営業誹謗事件 大阪地裁平成21.1.20平成18(ワ)7758等
印鑑基材特許権営業誹謗事件(控訴審) 知財高裁平成21.3.11平成19(ネ)10025
LPガス退職従業員営業誹謗事件 東京地裁平成21.3.27平成20(ワ)652
「アルゼ王国の闇」出版営業誹謗事件 東京地裁平成21.4.27平成19(ワ)19202

   --------------------

8 刑事事件

精肉石川屋産地偽装刑事事件 仙台地裁平成21.2.25平成20(わ)707等

   --------------------

9 その他

ニンテンドーDSマジコン事件 東京地裁平成21.2.27平成20(ワ)20886等

   --------------------

【そのほか】

コムロ美容外科肖像権侵害事件 知財高裁平成21.6.29平成21(ネ)10009
アサヒプリテック競業避止事件 福岡地裁平成19.10.5平成18(ワ)2157
written by ootsukahoumu at 06:20|この記事のURLTrackBack(0)

2009年07月07日

2009年上半期著作権判例一覧

去年の七夕にも上半期の著作権判例一覧を出していますので、同じ時期に今年の上半期の著作権判例をみてみたいと思います。

去年は、25件の著作権事案が最高裁判所のサイトで公表されていますが(2008年上半期著作権判例一覧)、今年は半減の13件。不景気の影響でしょうか、そもそもの提訴の件数が減ったのか、和解で終結したのかちょっとよく分かりません。

   --------------------

【著作物】

大阪市路線案内図事件 大阪地裁平成21.2.24平成20(ワ)12703
溶銑運搬列車制御プログラム事件 大阪地裁平成21.2.26平成17(ワ)2641
復刻版歴史資料事件 東京地裁平成21.2.27平成18(ワ)26458等
読売「押し紙」著作権事件 東京地裁平成21.3.30平成20(ワ)4874

   --------------------

【著作者】

まじかる・ている職務著作事件 東京地裁平成21.6.19平成20(ワ)12683

   --------------------

【著作者人格権】

観音像仏頭部原状回復事件 東京地裁平成21.5.平成19(ワ)23883

   --------------------

【著作権】

「フランスの運河を巡って」事件 東京地裁平成21.2.19平成20(ワ)21343
「マンション読本」イラストキャラクター事件 大阪地裁平成21.3.26平成19(ワ)7877

   --------------------

【著作権の制限】
【保護期間】
【契約】


   --------------------

【著作隣接権】

BRAHMAN事件(控訴審) 知財高裁平成21.3.25平成20(ネ)10084

   --------------------

【そのほか】

ロクラク事件(控訴審) 知財高裁平成21.1.27平成20(ネ)10055
黒澤明監督作品格安DVD事件(対松竹事件)控訴審 知財高裁平成21.1.29平成20(ネ)10025等
ドラマ「苦菜花」スカパー事件 東京地裁平成21.4.30平成20(ワ)3036
黒澤明監督作品格安DVD(対角川)損害賠償請求事件 東京地裁平成21.4.27平成20(ワ)6848

   --------------------

去年の七夕は、洞爺湖サミット。さて今年は選挙の夏、というところでしょうか、今度の日曜日は都議会議員選挙です。

written by ootsukahoumu at 16:59|この記事のURLTrackBack(0)

2009年01月22日

2008年不正競争防止法事案その他一覧

2008年に最高裁判所のウェブサイトに公表された不正競争防止法関連
事案37件(刑事事件は除きます)のうち、営業秘密が関わる事案が12件
(32% 昨年は11件)を占めます。
14号営業誹謗行為が争点となった事案は2007年は12件(控訴審も含み
ます)と目立ったのですが、2008年は3件と減っています。この傾向は
続くのかどうか。


  【不正競争防止法】

1 2条1項1号(周知表示混同惹起行為)
・ヒュンメルスニーカー事件 大阪地裁平成20.1.24
・IPO冊子事件 東京地裁平成20.1.28
・「clear」JJタイアップ広告事件 大阪地裁平成20.2.7
・BRIDEスポーツシート事件 名古屋地裁平成20.2.14
・ELLE対ELLEGARDEN事件(控訴審) 知財高裁平成20.3.19
・中屋鋸替刃事件 知財高裁平成20.3.27
・人工漁礁事件(控訴審) 知財高裁平成20.4.23
・ガボールシルバーアクセサリー事件(第2事件) 東京地裁平成20.6.18
・紅いもタルト事件 那覇地裁平成20.8.6
・TOKYU営業表示事件 東京地裁平成20.9.30
・マスカラ化粧品容器事件 大阪地裁平成20.10.14
・サーティワンアイスクリーム(We make people happy.)事件 東京地裁
 平成20.11.6

2 2条1項2号(著名表示冒用行為)
・スナックシャネル事件(横須賀事件) 東京地裁平成20.3.12

3 2条1項3号(商品形態模倣行為:デッドコピー)
・レース付衣料品事件(控訴審) 知財高裁平成20.1.17
・四国八十八ヶ所霊場会写真事件 東京地裁平成20.4.25
・ファンシーグッズ形態模倣事件 東京地裁平成20.7.4
・便座シート形態模倣事件 大阪地裁平成20.7.17
・四国八十八ヶ所霊場会写真事件(控訴審) 知財高裁平成20.12.24

4 営業秘密に係る不正競争行為
・堤人形事件 仙台地裁平成20.1.31
・融資覚書営業秘密事件 東京地裁平成20.2.27
・退職取締役競業事件 知財高裁平成20.3.31
・出会い系サイト営業秘密事件(第2事件) 大阪地裁平成20.6.12
・プリペイドカード代金決済システム営業秘密事件(控訴審) 知財高裁
 平成20.6.24
・産業用ロボット営業秘密事件 名古屋地裁平成20.3.13
・手刺繍柄バッグ販売価格営業秘密事件 大阪高裁平成20.7.18
・馬券予想情報顧客名簿事件 東京地裁平成20.7.30
・転売顧客名簿営業秘密事件 東京地裁平成20.9.30
・融雪板営業秘密事件 大阪地裁平成20.11.4
・Eコマース商品仕入先情報営業秘密事件 東京地裁平成20.11.26
・メルク合意閲覧等制限申立事件 知財高裁平成20.12.16

5 ドメイン名(2条1項12号)

6 原産地・質量誤認惹起行為(2条1項13号)
・モズライトギター事件(控訴審) 知財高裁平成20.8.28
・黒酵母健康食品比較広告事件 東京地裁平成20.9.30
・自動車部品コーティング剤品質誤認表示事件 東京地裁平成20.11.28
・サントリー黒烏龍茶比較広告事件 東京地裁平成20.12.26

7 営業誹謗行為(2条1項14号)
・ガボールシルバーアクセサリー事件(第1事件) 東京地裁平成20.2.27
・プラスチックシート形成刃営業誹謗事件(控訴審) 知財高裁平成20.10.30
・研磨装置営業誹謗事件 東京地裁平成20.11.27

8 刑事事件
・ミートホープ挽肉偽装刑事事件 札幌地裁平成20.3.19
・日本ライス事件 大阪地裁平成20.4.17


  【そのほか】

【商号】

【ライセンス契約、共同開発契約など】
・グンゼ秘密保持契約事件控訴審 知財高裁平成20.4.23
・ツインカートリッジ型浄水器開発委託契約事件 大阪地裁平成20.8.28
・デジタルテレビ用ソフトウェアライセンス契約違反事件 東京地裁
 平成20.9.18
・ツインカートリッジ型浄水器開発委託契約事件(審決取消) 知財高裁
 平成20.10.28
・リライト式ポイントカード秘密保持契約事件 東京地裁平成20.10.30

【パブリシティ権、肖像権】
・プロ野球選手肖像権事件 知財高裁平成20.2.25
・ピンク・レディー事件 東京地裁平成20.7.4
・コムロ美容外科事件 東京地裁平成20.12.24


■事件番号については、事務所サイトをご覧頂けたらと思います。
written by ootsukahoumu at 05:18|この記事のURLTrackBack(0)

2009年01月21日

2008年著作権判例一覧

2008年に最高裁判所のウェブサイトに公表された著作権関連裁判です。
47件中17件(36%  控訴審も含めます)が著作物性も争点となった事案
であることが分かります。

  【著作権法】

1 著作物
・堤人形事件 仙台地裁平成20.1.31
・土地宝典事件 東京地裁平成20.1.31
・パズル事件 東京地裁平成20.1.31
・営業ノウハウ書籍事件(控訴審) 知財高裁平成20.2.12
・虹彩占いゲーム機器プログラム事件 東京地裁平成20.2.27
・八坂神社祇園祭ポスター事件 東京地裁平成20.3.13
・「時効の管理」法律実務書事件 大阪地裁平成20.5.29
・遮熱断熱材写真事件 東京地裁平成20.6.26
・幼児向け教育ビデオキャラクター事件 東京地裁平成20.7.4
・ファンシーグッズ形態模倣事件 東京地裁平成20.7.4
・裁判傍聴記事件 知財高裁平成20.7.17
・土地宝典事件(控訴審) 知財高裁平成20.9.30
・「時効の管理」法律実務書事件(控訴審) 大阪高裁平成20.10.8
・外国人児童向け漢字教材事件 東京地裁平成20.10.23
・粉砕機械設計図事件 東京地裁平成20.11.20
・「真説猟奇の檻」アドベンチャーゲーム事件 東京地裁平成20.12.25
・サントリー黒烏龍茶比較広告事件 東京地裁平成20.12.26

2 著作者
・アイデア提案書事件 東京地裁平成20.1.29
・ゴーストライター共同著作物事件 東京地裁平成20.2.15
・YG性格検査項目事件(第3事件) 大阪地裁平成20.6.19
・ネットワーク研修教材事件(第2事件) 東京地裁平成20.6.25
・船舶情報管理システム事件 大阪地裁平成20.7.22

3 著作者人格権
・日めくりカレンダー事件(控訴審) 知財高裁平成20.6.23

4 著作権
・社保庁LAN公衆送信権侵害事件 東京地裁平成20.2.26
・ロクラク事件 東京地裁平成20.5.28
・リース建機管理プログラム事件 大阪地裁平成20.5.20
・数霊占術書籍事件 東京地裁平成20.6.11
・まねきTV事件(本案) 東京地裁平成20.6.20
・デサフィナード事件(控訴審) 大阪高裁平成20.9.17
・「写真で見る首里城」事件 那覇地裁平成20.9.24
・数霊占術書籍事件(控訴審) 知財高裁平成20.11.27
・まねきTV事件(控訴審) 知財高裁平成20.12.15
・槇原敬之対松本零士著作権事件 東京地裁平成20.12.26

5 著作権の制限

6 保護期間
・黒澤明監督作品格安DVD(対松竹)事件 東京地裁平成20.1.28
・「モダンタイムス」格安DVD事件(控訴審) 知財高裁平成20.2.28
・黒澤明監督作品格安DVD(対角川)事件(控訴審) 知財高裁平成20.7.30
・黒澤明監督作品格安DVD(対東宝)事件(控訴審) 知財高裁平成20.7.30

7 契約
・文芸社出版契約事件 東京地裁平成20.3.28
・スターボ広告代理店事件 東京地裁平成20.4.18
・文芸社出版契約事件(控訴審) 知財高裁平成20.6.26
・映画「久高島」事件 東京地裁平成20.7.16
・映画「嵩山少林寺」事件 東京地裁平成20.12.4

8 著作隣接権
・BRAHMAN事件 東京地裁平成20.10.22

9 そのほか
・ヴォンダッチ二重譲渡事件(控訴審) 知財高裁平成20.3.27
・ネットワーク研修教材事件 東京地裁平成20.4.18
・北朝鮮映画事件(対フジテレビ)控訴審 知財高裁平成20.12.24
・北朝鮮映画事件(対日本テレビ)控訴審 知財高裁平成20.12.24


■事件番号については、事務所サイトをご覧頂けたらと思います。
written by ootsukahoumu at 05:23|この記事のURLTrackBack(0)

2008年07月25日

不正競争防止法事案2008上半期まとめ

上半期不正競争防止法事案まとめ

2008年1〜6月の間の最高裁判所サイトにアップされた判例のうち、
不正競争防止法の論点が現れた事案です。

民事19件に刑事2件。食品偽装問題にかかわる刑事事件はこれから
増えそうです。

なお、2007年と比較すると、昨年1号事案は14件、営業秘密事案10件
ですので今年上半期もそこそこのペースでしょうか。

   --------------------

1 2条1項1号(周知表示混同惹起行為)

・ヒュンメルスニーカー事件 大阪地裁平成20.1.24平成18(ワ)11437
・IPO冊子事件 東京地裁平成20.1.28平成19(ワ)18360
・「clear」JJタイアップ広告事件 大阪地裁平成20.2.7平成19(ワ)3024
・BRIDEスポーツシート事件 名古屋地裁平成20.2.14平成18(ワ)1587等
・ELLE対ELLEGARDEN事件(控訴審)
              知財高裁平成20.3.19平成19(ネ)10057等
・中屋鋸替刃事件 知財高裁平成20.3.27平成19(ネ)10067等
・人工漁礁事件(控訴審) 知財高裁平成20.4.23平成19(ネ)10096
・ガボールシルバーアクセサリー事件(第2事件) 
             東京地裁平成20.6.18平成19(ワ)4876

   --------------------

2 2条1項2号(著名表示冒用行為)

・スナックシャネル事件(横須賀事件)
             東京地裁平成20.3.12平成19(ワ)33797

   --------------------

3 2条1項3号(商品形態模倣行為:デッドコピー)

・レース付衣料品事件(控訴審) 知財高裁平成20.1.17平成19(ネ)10063等
・四国八十八ヶ所霊場会写真事件 東京地裁平成20.4.25平成19(ワ)29381

   --------------------

4 営業秘密に係る不正競争行為

・堤人形事件 仙台地裁平成20.1.31平成15(ワ)683
・融資覚書営業秘密事件 東京地裁平成20.2.27平成18(ワ)21248
・産業用ロボット営業秘密事件 名古屋地裁平成20.3.13平成17(ワ)3846
・退職取締役競業事件 知財高裁平成20.3.31平成19(ネ)10076
・出会い系サイト営業秘密事件(第2事件)
            大阪地裁平成20.6.12平成18(ワ)5172
・プリペイドカード代金決済システム営業秘密事件(控訴審) 
            知財高裁平成20.6.24平成20(ネ)10006

   --------------------

5 ドメイン名(2条1項12号)

   --------------------

6 原産地・質量誤認惹起行為(2条1項13号)

   --------------------

7 営業誹謗行為(2条1項14号)

・ガボールシルバーアクセサリー事件(第1事件)
           東京地裁平成20.2.27平成19(ワ)19106

   --------------------

8 ライセンス契約など

・グンゼ秘密保持契約事件控訴審 知財高裁平成20.4.23平成20(ネ)10002

   --------------------

9 刑事事件

・ミートホープ挽肉偽装刑事事件 札幌地裁平成20.3.19平成19(わ)1454
・日本ライス事件 大阪地裁平成20.4.17平成19(わ)3407

written by ootsukahoumu at 10:01|この記事のURLTrackBack(0)

2008年07月07日

2008年上半期著作権判例一覧

2008年上半期著作権判例一覧


七夕ですが、東京はあいかわらずの天気です。

ことしも半分が過ぎてしまいましたが、最高裁判所のサイトに
アップされた著作権判例も25件と、昨年並みのペースでしょうか。
あいかわらず「そもそも著作物性があるか」が争点になる事例が
多いところです。

   --------------------


【著作物】

・堤人形事件 仙台地裁平成20.1.31
・土地宝典事件 東京地裁平成20.1.31
・パズル事件 東京地裁平成20.1.31
・営業ノウハウ書籍事件(控訴審) 知財高裁平成20.2.12
・虹彩占いゲーム機器プログラム事件 東京地裁平成20.2.27
・八坂神社祇園祭ポスター事件 東京地裁平成20.3.13
・「時効の管理」法律実務書事件 大阪地裁平成20.5.29
・数霊占術書籍事件 東京地裁平成20.6.11
・遮熱断熱材写真事件 東京地裁平成20.6.26

   --------------------

【著作者】

・アイデア提案書事件 東京地裁平成20.1.29
・ゴーストライター共同著作物事件 東京地裁平成20.2.15
・YG性格検査項目事件(第3事件) 大阪地裁平成20.6.19
・ネットワーク研修教材事件(第2事件) 東京地裁平成20.6.25

   --------------------

【著作者人格権】

・日めくりカレンダー事件(控訴審) 知財高裁平成20.6.23

   --------------------

【著作権】

・社保庁LAN公衆送信権侵害事件 東京地裁平成20.2.26
・ロクラク事件 東京地裁平成20.5.28
・リース建機管理プログラム事件 大阪地裁平成20.5.20
・まねきTV事件(本案) 東京地裁平成20.6.20

   --------------------

【保護期間】

・黒澤明監督作品格安DVD事件(対松竹事件) 東京地裁平成20.1.28
・「モダンタイムス」格安DVD事件(控訴審) 知財高裁平成20.2.28

   --------------------

【契約】

・文芸社出版契約事件 東京地裁平成20.3.28
・スターボ広告代理店事件 東京地裁平成20.4.18
・文芸社出版契約事件(控訴審) 知財高裁平成20.6.26

   --------------------

【そのほか】

・ヴォンダッチ二重譲渡事件(控訴審) 知財高裁平成20.3.27
・ネットワーク研修教材事件 東京地裁平成20.4.18

   --------------------

きょうから洞爺湖サミット。都内はあちこちに警備の
警察官の姿があります。
なにも起こらないことを祈るばかりです。

written by ootsukahoumu at 06:22|この記事のURLTrackBack(0)

2007年12月26日

この1年の著作権判例

今年もあっと言う間に年末を迎えました。
今年分の知財判決のいくつかは来年に公表されると思いますが、
とりあえず今年一年にブログで取り上げた著作権法と不正競争防止法、
それとライセンス契約に関係する判例を一覧表にまとめました。

2007年著作権判例一覧

2007年不正競争防止法その他判例一覧


著作権法では、保護期間(格安DVD販売)を巡る判断が多かったのと、
不正競争防止法では営業秘密関連、また営業誹謗関連の争点が目に付きました。


みなさま、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

また来年もよろしくお願い申し上げます。


■追記(08.01.03)

企業法務戦士の雑感さんの知財裁判例アーカイブ一覧

[ブログ]2007年の裁判例アーカイブ
written by ootsukahoumu at 08:25|この記事のURLTrackBack(0)

2006年12月23日

2006知財判決速報まとめ(不正競争防止法関連)

<不正競争防止法関連(不正競業行為)>

・不正競争防止法関連では、営業誹謗行為事案が目立ち
 弁護士も被告となる事案が増えた印象です。


1 2条1項1号(周知表示混同惹起行為)

1 医薬品カプセル色彩構成事件(エーザイ事件)

 ・東京地裁
  H18. 1.13 平成17(ワ)5657
  H18. 1.18 平成17(ワ)5654
  H18. 1.18 平成17(ワ)5651
  H18. 1.25 平成17(ワ)5658
  H18. 1.31 平成17(ワ)5656
  H18. 1.31 平成17(ワ)5652
  H18. 1.31 平成17(ワ)5650
  H18. 2.10 平成17(ワ)5653
  H18. 2.24 平成17(ワ)5649
  H18. 2.24 平成17(ワ)5655

2 天理教名称使用事件 最高裁平成18年01月20日
3 フィギアドール事件 知財高裁平成18年01月25日
4 栗田営業承継事件 知財高裁平成18年01月31日
5 国際興業事件 東京地裁平成18年03月15日
6 パチンコ平和商標権侵害事件 東京地裁平成18年04月26日
7 ロレックス形態類似事件 東京地裁平成18年07月26日
8 サンプリングチューブ事件 大阪地裁平成18年07月27日
9 正露丸パッケージ事件 大阪地裁平成18年07月27日
10 華道池坊専正家元事件 大坂高裁平成18年09月20日
11 医薬品カプセル色彩構成事件(エーザイ事件)【控訴審】

 ・知財高裁
  平成18年09月27日平成18(ネ)10011
  平成18年09月27日平成18(ネ)10019
  平成18年09月27日平成18(ネ)10028
  平成18年09月28日平成18(ネ)10009
  平成18年11月08日平成18(ネ)10024
  平成18年11月08日平成18(ネ)10014
  平成18年11月08日平成18(ネ)10029


2 2条1項2号(著名表示冒用行為)

1 伊勢丹商事事件 東京地裁平成18年02月13日
2 マクドナルドフランチャイズ事件 東京地裁平成18年02月21日


3 2条1項3号(商品形態模倣行為:デッドコピー)

1 ヌーブラ第3事件 大坂地裁平成18年01月23日
2 ヌーブラ第4事件 大阪地裁平成18年03月30日
3 ヌーブラ第2事件 大阪高裁平成18年04月19日
4 背負いリュック事件 大阪地裁平成18年11月16日


4 営業秘密に係る不正競争行為

1 原価セール事件 知財高裁平成18年02年27日
2 平成電電事件 東京地裁平成18年03月30日
3 在宅介護サービス事件 東京地裁平成18年07月25日
4 P2P型認証システム事件 東京地裁平成18年07月31日
5 レース編み機プログラム事件 東京地裁平成18年12月13日


5 2条1項14号(営業誹謗行為)

1 動く歩道手すり事件 知財高裁平成18年06月26日
2 飼料添加物特許無効事件 東京地裁平成18年07月06日
3 ハンガークリップ事件 東京地裁平成18年08月08日
4 キューピー虚偽告知事件 東京地裁平成18年09月26日
5 地震対策装置事件 東京地裁平成18年10月11日
6 キシリトールガム広告事件 知財高裁平成18年10月18日
7 セラミック成分貴金属事件 甲府地裁平成18年11月28日


6 その他(商号:会社法8条)

1 スポーツマーケティング会社商号使用差止事件 東京地裁平成18年11月29日


■追記(07.01.08)

2条1項1号関連(周知性、他人性)

宇宙戦艦ヤマト事件(第二事件) 東京地判平成18年12月27日H17(ワ)第16722号

■追記(07.01.24)


不正競争防止法2条1項1号、2号

「天理教水京分教会」事件
東京高裁平成18年06月28日平成17(行コ)248規則変更認証処分取消請求控訴事件PDF



written by ootsukahoumu at 13:18|この記事のURLTrackBack(0)

2006知財判決速報まとめ(著作権法関連)

今年も23日現在、記事として57件、
2006年の著作権法、不正競争防止法にかかわる判決を
ブログに取上げてきました。

特許権や商標権、意匠権侵害がメインの事案での不正競争行為は
気が付いたものだけしかカバーできませんでしたが、なかなか
そちらまで目が行く余裕がありません。

ほんとうは来年1月を過ぎないと06年の判決を全部は
カバーできませんが少し早めに、ちょっとふりかえって
まとめてみたいと思います。
(あと2〜3件は年末から1月に出そうです。)

素材は知的財産裁判例集からのものがほとんどですが、
下級裁判所判例集からのものが1件が含まれています。
まねきTVの東京地裁決定は、判例集未登載です。


・1年のうちに一審判断と二審判断が見られた事案が
 著作権法関連で5つ、不正競争防止法関連で1つ
 ありました。
・著作権法関連では、著作物性が争われる事案が多いことが
 わかります。



<著作権法関連>

1著作物性

1 法律書籍事件 知財高裁平成18年03月15日
2 江戸庶民絵図事件(柏書房事件) 東京地裁平成18年03月23日 
3 ホームページ著作権事件 知財高裁平成18年03月29日
4 江戸庶民絵図事件(「豆腐屋」事件) 東京地裁平成18年05月11日
5 空港案内図事件 知財高裁平成18年05月31日
6 江戸庶民絵図事件(柏書房事件)【控訴審】 知財高裁平成18年09月26日
7 放電プラズマ焼結機設計図事件 東京地裁平成18年10月24日
8 江戸庶民絵図事件(「豆腐屋」事件)【控訴審】 知財高裁平成18年11月29日


2著作者

1 ジョン万次郎銅像事件 知財高裁平成18年02月27日


3著作者人格権

1 講習会資料職務著作事件 東京地裁平成18年02月27日
2 教科書副教材事件 東京地裁平成18年03月31日
3 講習会資料職務著作事件【控訴審】 知財高裁平成18年10月19日
4 教科書副教材事件【控訴審】 知財高裁平成18年12月06日


4著作権

1 初動負荷理論事件 大阪高裁平成18年04月26日
2 GLA高橋信次事件 知財高裁平成18年05月11日
3 矢沢永吉キャロル解散映像DVD事件 知財高裁平成18年09月13日


5著作権の制限


6保護期間

1 R・シュトラウス戦時加算特例法事件 東京地裁平成18年03月22日
2 格安DVD「ローマの休日」事件 東京地裁平成18年07月11日
3 格安DVD「シェーン」事件 東京地裁平成18年10月06日


7契約

1 ジャスラックVSクラブのママ事件 大阪地裁平成18年02月06日
2 死刑囚著作権侵害事件 知財高裁平成18年02月28日
3 プレステ著作権侵害事件 知財高裁平成18年04月12日
4 レゲエCD販売契約事件 東京地裁平成18年06月30日
5 振動制御ソフト契約事件 知財高裁平成18年08月31日


8著作隣接権そのほか

1 キューピー権利濫用事件 知財高裁平成18年01年31日
2 まねきTV事件 東京地裁平成18年08月04日
3 資格予備校教材事件 東京地裁平成18年11月15日
4 まねきTV事件【抗告審】 知財高裁平成18年12月22日


■追記(06.12.30)
28日に「宇宙戦艦ヤマトパチンコ」事件がアップされました。

東京地裁平成18年12月27日平成16(ワ)13725損害賠償等請求事件 著作権民事訴訟

著作権の帰属をめぐる争いです。

宇宙戦艦ヤマトパチンコ」事件

東京地裁平成18年12月27日平成16(ワ)13725損害賠償等請求事件 著作権民事訴訟PDF

東京地方裁判所民事第29部
裁判長裁判官 清水節
裁判官    山田真紀
裁判官    佐野信


関連裁判(同日同法廷の判決)
東京地裁平成18年12月27日平成17(ワ)16722損害賠償請求事件 著作権民事訴訟PDF


■追記(07.01.08)

「ロケット制御データ解析プログラム著作権」事件(控訴審)

知財高裁平成18年12月26日平成18(ネ)10003著作権存在確認等請求控訴事件PDF

知的財産高等裁判所第1部
裁判長裁判官 篠原勝美
裁判官    宍戸充
裁判官    柴田義明

創作性、職務著作性をめぐる争いです。

written by ootsukahoumu at 13:14|この記事のURLTrackBack(0)