音楽配信事業

2005年08月09日

Marieさん携帯サイト立ち上げ

愛・地球博」でのライブを成功させ、また地方ライブを精力的にこなしているMarieさん。
会場が大きければ大きいほど本領発揮の大器。

そのMarieさんの公式携帯サイトが立ち上がっています。
アクセスしていただければと思います。

携帯サイト http://marie-style.jp/mp/


下記HPからはQRコードで携帯サイトアドレスの読み取りが可能です。

Marie Official WEB Site.



written by ootsukahoumu at 12:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年08月06日

iTunes Music Store〜国内最大級のミュージックダウンロードストア〜

昨日の記事に引き続き音楽配信について。

iTunes Music Storeが4日から動き始めました。

iTunes Music Store

昨日の楽天・USENの11万曲に対してなんと100万曲の取扱い。価格も150円が基本。
1曲150円なら10曲1500円。CDより割安感があります。
音楽を「消費」するならこうした価格設定が必要でしょう。

iTunes Music Store稼動に伴い各社値下げに動いています。

CNET Networks Japan  iTunes Music Store記事

CNET Networks Japan  各社値下げ記事


タワーレコードも音楽配信事業に乗り出します。音楽ファイル交換システム著作権侵害事件で有名になったナップスター社と業務提携。定額料金でダウンロードし放題のコースもあるとのこと。

CNET Networks Japan  タワーレコード新規参入記事

さらに、エイベックスも携帯音楽配信会員向けにPC音楽配信サイト「ミュゥモ」を稼動させました。

@MUSIC♪ミュゥモ


手軽に楽曲をダウンロードできるようになればCDという媒体は必ずしも必要とならなくなります。インディーズのアーティストも即レコード製作会社となりうる環境が整いつつあります。

ネットではたくさんの楽曲が氾濫しています。インディーズのアーティストは今まで以上に「どうしたら聴いてもらえるか」を考えていかなければならないでしょうし、音楽配信会社は「どうしたら利用してもらえるか」に知恵を絞ることとなります。


ちなみに、渋谷公園通りにアップルストアが本日開店。

アップルストア渋谷店


written by ootsukahoumu at 06:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年08月05日

楽天音楽ダウンロードサービス

楽天USENが提携して楽曲のダウンロード販売をするという記事。

ASCII 記事

11万楽曲というから膨大なものです。
利用しやすいサイトとしてはコンテンツが豊富であることも当然ですが、課金の容易性著作権保護などいくつかクリアしなければならない課題があります。

また、別の記事では音楽配信での著作権使用料規程の見直しを音楽配信事業者関係団体がジャスラックに申し入れるということが伝えられています。

NIKKEI NET 記事

柔軟な著作権使用料料金体系が整備されれば、一層楽曲の利用が促進されることになるでしょう。

なお、携帯サイトでのポイント交換事業整備についてインデックスや住友商事、博報堂などが新会社を設立準備しています。
ASCII サイト記事

課金部分でさらに利便性向上が期待できそうです。




written by ootsukahoumu at 05:30|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)