あれこれ

2005年11月02日

駒沢大学学園祭

駒大ご近所の駒沢大学では3日の文化の日から学園祭です。
新聞の折込広告にもチラシが入っていました。


Yahoo!地域情報-学園祭特集2005

駒澤大学学生部

written by ootsukahoumu at 05:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月29日

神田神保町古本まつり

古書あ古書い

金曜から恒例の神田古本まつりがはじまりました。いろんなイベントがあって最終は11月3日。
天候にも恵まれて賑わっていました。








ブックハウスついでに新聞でも取り上げられていたブックハウスを覗いてみました。
北沢書店がリニューアルしたわけですが、再販売価格へのチャレンジ、児童書がのんびり読めるソファを置いたレイアウトなどなかなかがんばってました。

BOOK HOUSE
101−0051
東京都千代田区神保町2の5 北沢ビル1階

神田神保町HP
BOOK TOWN じんぼう

written by ootsukahoumu at 05:24|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年10月21日

前夜祭

山下薫 元東京高裁総括判事の葬儀(前夜祭:通夜)に
出席しました。

東大聖書研究会の頃からのクリスチャン。
裁判所内の聖書研究会でも熱心に研究を続けられていて、
また目黒区の中根町交差点近くの無教会派今井館では
理事を務められ、NPO法人化の際には尽力されたそうです。

名古屋高裁では「イタイイタイ病」判決で
先生の人柄が反映するような判決が出たこと。
山が好きだったこと。
友人知人からいろいろな送る言葉がかけられていました。


私は先生の兄上にあたる弁護士のかたの事務所へ
よく遊びに行っていたので、弟先生とは事務所で
お会いする機会がありました。
銀座の事務所へ行くと弟先生が裁判官退官後に就いた
弁護士の業務について
兄上からアドバイスを受けにいらっしゃっていました。


「おい、じゃあ一杯行くか!」と兄先生が
声を掛けられて近くの利久庵へ弟先生ともども
食事に出かけたものです。

兄先生は弁護士になる前は高校教師でしたが、
やめてもやっぱり教育者。
少年犯罪、憲法論など時事問題について
議論を我々(弟先生も含め)に吹っかけます。

東京高裁で裁判長までやった人も、
兄先生に言いくるめられて
反論できずにいることもしばしば・・・
弟先生の困った姿をみて無邪気に喜んでいる兄先生。

「アニキにかかったら裁判長もたまらんなあ〜」と、
ご兄弟の間でのやりとりを内心微笑ましい思いで
聞いていました。



葬儀場には「特許庁審査部」からの供花が
あったのですが、ご令嬢の勤務先のようです。
弟先生の顔立ちに似た、穏やかでまじめそうな方でした。


中根から自宅がある駒沢までつらつら歩きながら
弟先生を偲びました。
written by ootsukahoumu at 07:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月20日

訃報:山下薫先生

山下薫先生が17日、肝不全でお亡くなりになりました。76歳。


院生の頃から山下教授の兄上にあたる弁護士の山下良章先生に公私共にご指導いただいていた縁から、弟先生とも何度かお会いする機会がありました。

当時、弟先生は東京高裁を退官され大学教授(駿河台大学)・弁護士としてご活躍中でした。
銀座の蕎麦屋利久庵ではお酒を戴きながらご兄弟で法律論、時事問題について丁々発止の議論を交わされたりまた聖書のお話を伺ったりと、弟先生のお人柄に接する機会をもつことができ先生のお姿が懐かしく思い返されます。

裁判手続法に精通されておいでの先生にはもっと色々なお話を頂戴したかったと、返す返すも残念でなりません。


前夜式:20日午後6時
告別式:21日午後1時

場所:東京都目黒区中根1-14-9
   今井館聖書講堂


喪主はご長男の崇(たかし)様

(葬儀記事について、19日付朝日新聞朝刊記事より)

written by ootsukahoumu at 06:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月10日

NOVA授業料返還請求事件

東京地裁平成17年9月26日H16(ワ)21128号授業料返還請求事件

英会話学校NOVAの中途解約の際の授業料返還請求民事事件について、
こちらのブログに詳しく紹介されています。

広告*消費者問題Blog

被告NOVA側が全面敗訴
被告側の訴訟代理人に3弁護士事務所から合計17名もの弁護士が名前を連ねています。
いったいどうした布陣でしょう??


written by ootsukahoumu at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2005年09月18日

渋谷金王八幡宮大祭

aa渋谷金王八幡神社の秋祭り。道玄坂付近を通行止めにしてのお祭りです。

金王神社へは実は行ったことがありません。
場所は渋谷警察JRA場外馬券売り場の裏手にあたります。

お祭り会場で配られていたうちわ(協賛したのは地元企業の山武(東証1部6845)[制御、計測機器メーカー])に書かれた神社来歴によると、平安時代に遡るようです。創建したのは河崎土佐守基家で、その孫の金王丸にちなんだ名前だそうです。

練り歩いていた神輿は確認できただけでも6つ。
道玄坂町会、宇田川町会、神泉円山町親栄会、神山町会、鶯谷町睦会、富士見会・・・JR渋谷駅付近の町名のオンパレードです。
天城連峰太鼓による直径2mほどの大太鼓の演奏もありました。

神輿は最後、一堂に会し109を前にして神主が祝詞をあげて終了。まるでマルキューが御神体のようでした(笑)
ac







d
written by ootsukahoumu at 16:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年09月12日

だれか教えて!ハッセル操作方法

ハッセル使い慣れないといけません。私みたいなのが持っていてはいけないのかも知れません。
ハッセル501c

「教えて!goo」で幸いにも問題点の1つは解消できましたが、巻き上げレバーがいまだにうんともすんとも言ってくれません。とほほ。
ここのところブローニーフィルムを使ってなくて、デジカメばっかりだったからハッセルがヘソ曲げたのかも・・・

ハッセルとは叔父から500のボディとクロームメッキのF4/120mmのレンズを借りて撮ってからの付き合いです。

目指せ前田真三鬼海弘雄!(←掛け声だけ・・・)

追記(05.9.21)
販売店へ持っていったところ、指で調整してもらって治りました〜
なんでもバネが緩んできているとのこと。ボディとレンズの接着部分にある
レンズシャッター?をチャージするバネ。この水平を店員さんは指で出して
改めてレンズを装着。するとちゃんと巻き上げレバーが動きました!
同じ症状がまた出た場合は、メンテの必要があるそうですが、ともかく一安心。

written by ootsukahoumu at 00:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年09月04日

駒沢公園の秋もよう

f3d22311.JPGまだまだ残暑がきびしいですが、
駒沢公園では蝉が数種類いっせいに鳴いていて
うるさいくらいです。

ススキのお化けは高さ3mくらいあります。
黄色い花はグラジオラスでしょうか・・・


秋


追記:大きなススキはパンパスグラスということが分かりました。
Tさんありがとうございました(17.9.8)。

パンパスグラス
written by ootsukahoumu at 00:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年09月03日

旭屋書店渋谷店閉店

832c75e9.JPG行政書士大江ありすさんのブログを読んでびっくり!旭屋書店渋谷店が閉店。

仕事と家庭を楽しく両立する方法〜行政書士大江ありすの日記

つい先日立ち寄ったときは気がつきませんでした。。

大江先生が言われているように、ここは地下鉄と直結していて雨にも濡れずに移動できるのでとても便利でした。

大盛堂書店も移転したし、書店事業もたいへんなんでしょうね・・・

で、30度の日が続くきびしい残暑。
強い日差しの下ではワタシが溶けてしまうので、ハーゲンダッツのアイスを(笑)

駒沢のラベリーナでジェラートしようかとも考えましたが、たどり着く前に暑さで私自身が溶けちゃそうだったので、ハーゲンダッツへ。
カラメルプリン味のシングルを注文(320円)。店内で食べていると制服姿の女子高生連れがダブルを注文、ルイヴィトンの財布をおもむろに鞄からとり出しました。うううぅ・・・(>_<)

ハーゲンダッツ
written by ootsukahoumu at 06:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年08月21日

私のブログ作成あれこれ

ブログをはじめる当初、どこのサービスを利用するかいろいろ考えました。
実際にココログ、楽天、エキサイト、ヤフー、Goo、BIGLOBEなどに作ってみて
使い勝手を較べてみましたが、結局ライブドアに決定。

もちろん、当時とは各ブログサービスとも機能が向上しているので
現在でもライブドアブログがいちばん自分に合ってるかどうか分かりません。
また、ブログ専門サイト(アメーバブログなど)も利用したことがないので、
そこの機能・使い勝手も比較の対象にはしていません。

ただ、ライブドアも
使い方マニュアルが整備されていなくて分かりづらい、
Pingがちゃんと飛ばされているのか不明、
Rssリーダーの使い勝手が悪いなどのマイナス点があります。


Pingについては、無料Ping送信代行のサイトがあるので
こちらを利用しています。

PingLiner -トラックバックping一括送信サービス-


Rssリーダーについては、Gooのものが使いやすいので
ソフトをダウンロードして使っています。

Goo Rssリーダー

なお、ライブドアは最近リニューアルしましたが、
有料のProのほうが独自ドメインが利用できるのでSEO対策になる、
サイトを移動する際に煩わしいページが差し込まれないなどの点からお薦めです。

ところで、ブログ記事の著作権の取扱規約については何かと物議を醸していますが、
善解すれば、サービス向上のための利用規定であると思います。
実際、出版ともなれば著者と編集者との共同作業となるわけで、
著者が無視される事態は「想定外」でしょう。

裁判で消費者契約法を持ち出して規約の無効を主張する場面はまず考えにくいと
思われます。


ブログサービス比較記事なら、こちらが参考になります。

【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。


先日、百世瑛衣乎超カンタン!最強メディア ブログ成功バイブル」を読みました。
本書には、行政書士の横須賀さんやGMOの熊谷さんの記事が掲載されています。
アフィリエイトを上手に使っているブロガー記事が多いのが特徴的でした。



超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

written by ootsukahoumu at 12:35|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年08月04日

祝 整体治療院開院

道場の先輩が治療院を開設、同時にHPやブログを立ち上げられました。

品川区大井町近辺においでの方は整体、コンディショニングに是非ご利用ください。


整体院 湧泉

電脳整体師ネットに立つ!(ブログ)


written by ootsukahoumu at 09:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年07月28日

ザッハトルテ「甘い7年戦争」

ここのところスイーツ記事が多いような気もしますが(笑)、こちらのブログ記事に「ザッハVSデーメル」のことが掲載されていました。そこで少し調べてみるとザッハトルテに意外な歴史が。。

Lively Traveler


デメルといえば、ザッハトルテ。チョコ大好きニンゲンとしては「デメル」と聞いただけで条件反射、なんだかワクワクしてきます。

ところで、レシピに著作権は成立するか?という著作権の教科書に書かれているようなことはさておき、150年ほど前にザッハトルテの製造、販売に関する独占権を巡ってザッハさんとデメルさんは争ったようです。

うん、なんだかチョコレートケーキがまた食べたくなってきました〜


社団法人日本洋菓子協会連合会

デメル

「Sweets Topics」人気のスイーツをネットでお取り寄せ!

written by ootsukahoumu at 05:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年02月06日

駒沢大学あれこれ

32e6ca24.jpeg駒澤大学HPによると、その沿革は古く1592年(文禄元年)江戸駿河台吉祥寺境内に「学林」設立したことに始まるそうです。
ここ数年の駒沢大学の躍進・成長には目を見張るものがあります。箱根駅伝4連覇、全日本大学サッカー選手権優勝。駒沢周辺には続々と敷地・施設が増え三越シルバーハウス跡地が深沢キャンパスに、少し前まで専門学校だったビルが法科大学院に。246大学会館、コミュニティケアセンター・・・
世田谷区議会議員に話を聞く機会がありましたが駒沢大学の場合、施設(座席=学生数)が少なくそのため定員が少ないことから、拡大発展に施設確保は不可欠であるとの事。それにしても勢いがあります。地域住民対策にもかなり気を使っているようで裏門の利用を早い時期から禁止。学生も不便だと思うのですがバイク、自転車駐輪禁止のために今は全面通学使用禁止です。使用禁止に違反したら「譴責」「停学等」とするとの立て看板。えらくムズカシイ漢字を使うものです。ちなみに「譴」は解字「言」+「遣(おしやる・よそへやる)」会意兼形声文字で相手を押しのけるようにせめること(藤堂明保編「漢和大字典」)。きょうはちょうど入学試験です。

written by ootsukahoumu at 20:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年01月10日

人生論・身体論など

知人に勧められて齋藤孝「座右のゲーテ」光文社新書を読みました。斉藤本は身体論、教育論について示唆に富むもので今までにも何冊か読んでいました。
「座右のゲーテ」は、エッカーマン「ゲーテとの対話」からの引用を中心に斉藤先生のフィルターを通して読み解く人生論となっています。私も学生の頃エッカーマン本を読みましたが(当時は岩波文庫下巻が廃盤になってた)、この本を通してゲーテに近づいた気がします。本書はゲーテはもとより、斉藤先生の書物に触れるきっかけとしてもいい本だと思いました。


座右のゲーテ -壁に突き当たったとき開く本
written by ootsukahoumu at 20:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)