最高裁判所HP 知的財産裁判例集より

「グラッパー刃牙」二次利用窓口業務契約事件(控訴審)

知財高裁令和2.6.24令和1(ネ)10050、令和2(ネ)10015、令和2(ネ)10033著作権侵害差止等請求・損害賠償請求控訴、同附帯控訴事件PDF

知的財産高等裁判所第4部
裁判長裁判官 大鷹一郎
裁判官    本吉弘行
裁判官    中村 恭

原審
東京地裁令和1.6.19平成28(ワ)10264著作権侵害差止等請求事件、平成28(ワ)22298損害賠償請求事件

東京地方裁判所民事第40部
裁判長裁判官 佐藤達文
裁判官    三井大有
裁判官    今野智紀

判決文
別紙1
別紙2

*裁判所サイト公表 2021.3.-
*キーワード:漫画原作二次利用契約、窓口、契約期間満了、更新拒絶

   --------------------

■事案

漫画作品の二次的利用窓口業務委託契約の更新拒絶を巡る紛争

控訴人兼被控訴人兼附帯控訴人(1審第1事件原告兼第2事件被告):漫画家
被控訴人(1審第2事件被告):原告漫画管理会社
被控訴人兼控訴人兼附帯被控訴人(1審第1事件被告兼第2事件原告):アニメ制作会社

   --------------------

■結論

原判決一部変更

   --------------------

■争点

条文 著作権法21条、26条

1 本件アニメの原著作者の権利が原告からフリーウィルに譲渡されたか
2 本件アニメの送信可能化権の譲渡又は期間の定めのない許諾がされたか
3 黙示の許諾の有無
4 本件アニメのDVD制作・販売について複製権及び頒布権侵害の成否
5 スパイダーウェブス販売商品の差止めの可否及び差止めの必要性の有無
6 被告販売商品の差止めの必要性の有無
7 ニューギン及びフィールズによるぱちんこ・パチスロ遊技機の差止めの必要性の有無
8 本件DVDの画像を被告ウェブサイトに掲載することの可否
9 被告ウェブサイトに係る差止めの可否
10 スパイダーウェブスのウェブサイトに係る差止めの可否
11 本件ツイッターによる送信可能化権侵害の成否
12 本件ニュース画像を掲載することの可否
13 本件ニュース画像等の差止めの必要性の有無
14 原告の被告に対する本件商標の移転登録手続請求権の有無
15 本件配信停止通知について共同不法行為の成否
16 ガンホー提案の許諾を拒絶した行為について共同不法行為又は四者契約の債務不履行の成否
17 四者契約の更新拒絶について共同不法行為又は債務不履行の成否

   --------------------

■事案の概要

『本件の第1事件は,原判決別紙著作物目録記載の漫画(以下「本件漫画」という。)を著作した一審原告が,^貎拡鏐陲砲茲觚業酬菠婿羆撚萍槝慎載の映画(以下「本件アニメ」という。)のインターネット上での配信行為,本件アニメのDVD(原判決別紙一覧表番号2)を制作して販売する行為,本件漫画のキャラクター商品(同一覧表番号3)を製造して販売する行為,本件漫画及び本件アニメの静止画像(同一覧表番号4,5)をウェブサイト上に掲載する行為,本件漫画及び本件アニメに係る「ぱちんこ・パチスロ遊技機」(同一覧表番号6)を製造して販売する行為が,一審原告の著作物である本件漫画の著作権(翻案権,譲渡権及び送信可能化権)又は本件漫画の二次的著作物である本件アニメについての原著作物の著作者として有する複製権,翻案権,頒布権及び送信可能化権の侵害に当たる旨主張して,一審被告に対し,本件漫画を自ら又は第三者をして翻案,譲渡及び送信可能化することの差止め並びに本件アニメを自ら又は第三者をして複製,翻案,頒布及び送信可能化することの差止めを求めるとともに,一審原告の著作権代行者の株式会社秋田書店(以下「秋田書店」という。)と株式会社フリーウィル(以下「フリーウィル」という。)間の本件アニメ化契約に基づき,本件アニメ化契約におけるフリーウィルの契約上の地位を承継した一審被告に対し,原判決別紙商標目録記載の商標権(以下「本件商標権」という。)の移転登録手続を求める事案である。』

『本件の第2事件は,一審被告が,一審原告及び一審第2事件被告(以下,両名を併せて「一審原告ら」という。)による一審被告が本件アニメの公衆送信を許諾した第三者に対する本件アニメの公衆送信の停止を求めた行為,一審被告の本件漫画の利用許諾の申入れを拒絶した行為,一審第2事件被告,秋田書店,一審被告及びフリーウィル間の本件漫画の二次的利用の「窓口業務」に係る四者契約の更新を拒絶した行為が,一審被告に対する共同不法行為又は四者契約の債務不履行に該当する旨主張して,共同不法行為による損害賠償請求権又は債務不履行による損害賠償権に基づき,一審原告らに対し,損害賠償として1億4491万5749円の一部である3200万円及びこれに対する遅延損害金の連帯支払を求める事案である。』

『原審は,第1事件における一審原告の請求を原判決主文第1項ないし第7項の限度で一部認容し,第2事件における一審被告の請求をいずれも棄却した。
 これに対し,一審原告は,第1事件における一審原告の敗訴部分のうち,控訴の趣旨の限度で原判決を不服として控訴を提起し,附帯控訴により,本件漫画の翻案の差止請求を認容した原判決主文第1項に係る予備的請求として本件漫画の商品化,アニメーション映画化又は実写映画化等の差止請求を追加するとともに,原判決主文第2項,第3項及び第6項に対応する請求として,本件漫画の翻案物である原判決別紙一覧表の番号2−1,2−2,3−7,3−8,3−17,3−18,3−35ないし3−51,3−53ないし3−59記載の各商品,同一覧表番号4−1,4−6,4−11ないし4−21,4−29ないし4−39,5−2ないし5−4の各画像の譲渡,頒布又は送信可能化の差止請求を追加した。
 また,一審被告は,原判決中,第1事件及び第2事件における一審被告の敗訴部分を全部不服として控訴を提起した。』

<経緯>

H12.09 秋田書店、フリーウィルがアニメ化契約締結
H13   全48話テレビ放送
H14.09 原告と秋田書店の窓口業務委託契約終了
    原告がフリーウィルと業務委託契約締結
H17.07 パチンコパチスロ契約
H20.10 アニメ配信契約
H23.03 四者契約締結
H26.08 四者契約更新拒絶
H27.05 原告が仮処分申し立て

   --------------------

■判決内容

<争点>

1 本件アニメの原著作者の権利が原告からフリーウィルに譲渡されたか
2 本件アニメの送信可能化権の譲渡又は期間の定めのない許諾がされたか
3 黙示の許諾の有無
4 本件アニメのDVD制作・販売について複製権及び頒布権侵害の成否
5 スパイダーウェブス販売商品の差止めの可否及び差止めの必要性の有無
6 被告販売商品の差止めの必要性の有無
7 ニューギン及びフィールズによるぱちんこ・パチスロ遊技機の差止めの必要性の有無
8 本件DVDの画像を被告ウェブサイトに掲載することの可否
9 被告ウェブサイトに係る差止めの可否
10 スパイダーウェブスのウェブサイトに係る差止めの可否
11 本件ツイッターによる送信可能化権侵害の成否
12 本件ニュース画像を掲載することの可否
13 本件ニュース画像等の差止めの必要性の有無
14 原告の被告に対する本件商標の移転登録手続請求権の有無
15 本件配信停止通知について共同不法行為の成否
16 ガンホー提案の許諾を拒絶した行為について共同不法行為又は四者契約の債務不履行の成否
17 四者契約の更新拒絶について共同不法行為又は債務不履行の成否

   --------------------

■コメント

原審で漫画家側がほぼ勝訴の内容でしたが、控訴審でも原告敗訴部分が変更されています。