Tweet

2010年01月05日

2009年不正競争防止法関連判例その他一覧

2009年に最高裁判所ウェブサイトに掲載された不正競争防止法やライセンス契約、パブリシティ権に係わる判例です(2010年1月4日現在)。
昨年の状況「2008年不正競争防止法事案その他一覧」(2009年1月22日記事)と比較すると著作権事案と同様、刑事事件を除くと現時点では25件と裁判所ウェブサイトでの掲載数が減った印象があります。

昨今の経済状況が影響していて和解で済ませているのか、そもそも民事手続まで至っていないのか、この辺はもう少し分析が必要です。


【不正競争防止法】

1 2条1項1号(周知表示混同惹起行為)
・Mobiledoor事件 東京地裁平成20.2.29
・足袋カバー包装デザイン事件 東京地裁平成21.2.27
・アークエンジェルズ名称使用差止事件 大阪地裁平成21.4.23
・シェ・ピエールワイン事件 東京地裁平成21.5.14
・皮フ科診療所名称類似事件 大阪地裁平成21.7.23
・東証投資事業有限責任組合名称差止事件 東京地裁平成21.8.31
・青雲荘類似商号事件 大阪地裁平成21.9.17
・スイブルスイーパー事件 大阪地裁平成21.9.17
・「朝バナナダイエット」書籍題号事件 東京地裁平成21.11.12
・自動車用フロントテーブル形態模倣事件 大阪地裁平成21.12.10

2 2条1項2号(著名表示冒用行為
  なし

3 2条1項3号(商品形態模倣行為:デッドコピー)
・アクセサリー形態模倣事件 大阪地裁平成21.3.24
・もっこりBOMBER形態模倣事件 東京地裁平成21.3.27
・ステンレス製真空マグボトル形態模倣事件 大阪地裁平成21.6.4
・化粧品容器形態模倣事件 大阪地裁平成21.6.9

4 営業秘密に係る不正競争行為
・粉砕機械設計図事件控訴審 知財高裁平成21.3.31
・アイブロウトリートメント営業秘密事件 大阪地裁平成21.4.14
・貸金業顧客名簿営業秘密事件 東京地裁平成21.10.30
・スピーカ測定システム事件 東京地裁平成21.11.9
・ワンルームマンション営業秘密事件 東京地裁平成21.11.27

5 ドメイン名(2条1項12号)
  なし

6 原産地・質量誤認惹起行為(2条1項13号)
  なし

7 営業誹謗行為(2条1項14号)
・「快通ハーブ粒」営業誹謗事件 大阪地裁平成21.1.20
・印鑑基材特許権営業誹謗事件控訴審 知財高裁平成21.3.11
・LPガス退職従業員営業誹謗事件 東京地裁平成21.3.27
・「アルゼ王国の闇」出版営業誹謗事件 東京地裁平成21.4.27
・太陽光発電システム営業誹謗事件 東京地裁平成21.9.17
・ウルトラマン営業誹謗抗告事件 知財高裁平成21.12.15

8 刑事事件
・精肉石川屋産地偽装刑事事件 仙台地裁平成21.2.25

9 その他
・ニンテンドーDSマジコン事件 東京地裁平成21.2.27
・アサヒプリテック競業避止事件 福岡地裁平成19.10.5

   ------------------

【そのほか】

【商号】
 なし

【ライセンス契約、共同開発契約など】

・石風呂装置専用実施権設定契約事件 知財高裁平成21.1.28
・バナバ茶健康食品契約事件 東京地裁平成21.1.21
・アイピッチ登録商標譲渡契約事件 東京地裁平成21.2.5
・メロンパンフランチャイズ事件 仙台地裁平成21.2.26
・衛生管理システム営業譲渡契約事件 東京地裁平成21.3.31
・排ガス浄化システム特許実施契約事件 東京地裁平成21.4.16
・アイピッチ登録商標譲渡契約事件控訴審 知財高裁平成21.4.27
・ロボット技術指導契約事件 大阪地裁平成21.7.23
・バイオ特許ライセンス契約事件 知財高裁平成21.8.18
・コンビニフランチャイズリロケイト物件事件 仙台地裁平成21.11.26
・排ガス浄化システム特許実施契約事件控訴審 知財高裁平成21.12.17

【肖像権、パブリシティ】

・コムロ美容外科肖像権侵害事件控訴審 知財高裁平成21.6.29
・ピンクレディーパブリシティ事件控訴審 知財高裁平成21.8.27


written by ootsukahoumu at 04:54│TrackBack(0)まとめブログ 

トラックバックURL