Tweet

2009年06月27日

辻井伸行、佐渡裕「ラフマニノフピアノ協奏曲第2番」(2008)

ラフマニノフのピアノコンチェルト2番は、小山実稚恵盤CDを車のなかで聴いています。

今回、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した辻井伸行君の盤(佐渡裕指揮 ベルリンドイツ交響楽団 2008収録)を購入してみました。

小山実稚恵の演奏と比べれば、音が立っている、若い印象が感じられる盤です。
重い印象のラフマニノフも少しさわやか気で、切なくなるというより、綺麗な。

ハンディキャップといっても、表現されたものがすべて。しょせん相対的な事柄ということでしょうか。これからの活動がたのしみです。
(へんな女性に引っかからないよーに。 あ、それも芸の肥やしになるか(笑))

CDのほかに収録風景のDVDが添付されています。DVD見ていて不意に涙が出て止まらなくなりました。


ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(DVD付)ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(DVD付)
アーティスト:辻井伸行×佐渡裕
販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008-10-22
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

written by ootsukahoumu at 10:58│TrackBack(0)あれこれ 

トラックバックURL