Tweet

2008年09月19日

日本クーラカンリ登山隊2008

中国チベット自治区、ブータンとの国境近くに位置する
クーラカンリ山(主峰7538m)。
これまでに完登を許していない北陵からの主峰登頂、
そして東峰から主峰への初縦走を目標とする登山隊です
(後援:読売新聞社)。

メンバー7名のうち、明治大学山岳部から3名が参加して
います。

9月からブログが立ち上がっていて、登山隊の活動がリア
ルタイムで伝えられています。

日本庫拉崗日(クーラカンリ)登山隊2008


ブログにあるグーグルアースのデータもすごくて、登攀ル
ートなど、地理が手に取るようにわかります。

隊長高橋和弘さんの想いが結実した登山隊。
登頂予定は11月。
どうかみなさんご無事で、成功をお祈りいたします。

   ----------------------------------------

■追記(08.10.02)

ああ、なんてことでしょう。
雪崩に遭って3名遭難。
明治、早稲田、日大。 

   ----------------------------------------

■追記(08.11.8)

学習院大学を会場として、報告会が開催されました。
雪崩によって、実力のあるかたがたが、いっぺんに
3人(1人も残らずに)もやられてしまった。
返す返すも残念です。


written by ootsukahoumu at 08:07│TrackBack(0)山あれこれ 

トラックバックURL