Tweet

2008年06月18日

会社代表者印鑑の調製

会社設立の際には、会社代表者印をあらたに調製する必要が
あります。
銀行印や仕事印もあわせて作るのが一般的ではありますが、
ともかく会社代表者印の1本が必須となります。

印鑑の印影にこだわらなければネットで安価で早く作成する
ことも可能ですが、こだわる場合は、それなりの費用と時間
がかかります。

最近会社設立の手続をした会社代表者のかたは、こだわるタイ
プのかたで(会社設立の時期も占い師に見てもらったそうです)
それならと、わたしの高校の先輩筋にあたる東堂印章(渋谷 
ハチ公地下街)の荒見さんを推薦。

東堂印章 - 職人彫りはんこ

この代表者さんは、さっそく注文されました。

印章作成にあたっては、荒見さんは個人実印が代表者の祖父が
作ってくれたものであるという逸話から、代表者印もその頃の
字体(東堂印章さんのオリジナル字体)で作ることにしてくれ
たそうです。

また、まわりの文字の配列についても関東風関西風とあるそう
で、この会社代表者さんは江戸っ子ということもあって銀行印は
関東風に。

思い入れのある印鑑が出来上がって、会社も大切に育ててくれ
るのではないかと思った次第です。
written by ootsukahoumu at 17:10│TrackBack(0)行政書士・法令関係 

トラックバックURL