Tweet

2007年04月17日

音楽CD原盤製作プロジェクト契約書

音楽CD製作に携わった人たち(実演家、演奏家、アレンジ、スタジオ・・・)に
できるだけ権利や利益を付与・還元したい。
またユニセフにも販売・配信収益を寄付したいという音楽プロデューサーさんの
強い意向をカタチにする作業としてプロジェクト契約書を作成しました。

相談を受けてから1年近くかかり、また、すでにCDは販売されていますが、
年を越して春になり、ようやく契約書に関係者の捺印が入って完成。

今回の契約書は、プロデューサーさんのこの思いをどのように表現するか
ということで頭を捻ることとなりました。
LLPの組合契約書を参考にしながら基本方針を策定。
先行するレコーディングでは歌手の専属解除要請など必要な手続も行われ
最終的には関連するレコード会社法務もOKを出して完成となりました。


みなさんの思いを交通整理しながら契約書という枠に落とし込む。
契約書作成業務の面白味があるところです。
written by ootsukahoumu at 11:13│TrackBack(0)音楽配信事業 

トラックバックURL