Tweet

2006年12月28日

新刊案内 根深誠「風雪の山ノート―ある大学山岳部員の足跡 」(七つ森書館)

12月26日刊行の本書は、チベット紀行や白神山地保護活動で
著名な根深誠さんによるものです。

明大山岳部出身の根深さんの青春時代が語られています。

層の厚いS36年、37年卒部員に鍛えられたリーダー坂本さんに
これまたみっちり鍛えられた根深さん。
ちなみに植村直己さんは39年卒。植村さんはいちばんシゴかれた
年代だったようです。

多感な学生時代の厳しい山登りがあってこそ、世界初、
単独大学山岳部出身者による8000メートル峰14座全制覇の
偉業を成し遂げることができたのでしょう。

結果がすべてを物語っています。

なお、跋文をわたくしの父が寄せています。

風雪の山ノート―ある大学山岳部員の足跡

written by ootsukahoumu at 17:36│TrackBack(0)山あれこれ 

トラックバックURL