Tweet

2006年02月07日

坂口安吾とフランス音楽評論

レプリス坂口安吾が没して50年

昨年で著作権保護期間が満了して青空文庫や出版業界でも関連出版作業が進行しているようです。
筑摩書房では全集として別巻刊行が予定されています。

佐々木桔梗氏の話では、その別巻では、坂口安吾がはじめてフランス音楽に関する評論を掲載した「レスプリ・ヌーボー第七巻」の表紙がカラーで掲載されるそうです。

この「レスプリ・ヌーボー」は北園克衛編集(昭和5年)によるもので
7号は諸般の事情からサイズも小さく、紙質も落とした上での刊行。
8号は出されませんでした。


佐々木桔梗著「日本の肉質絵入り本 北園克衛を中心に」(2003)46頁(発行:書肆ひやね)参照

Copy & Copyright Diary
[著作権]坂口安吾の著作権保護期間満了



written by ootsukahoumu at 09:52│Comments(0)TrackBack(0)プレス ピブリオマーヌ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔