Tweet

2005年08月02日

ナオキのシュー〜駒沢スイーツショップ〜

d6773dc3.jpeg不意の来客でもご近所で手軽に入手できるので便利なナオキ(NAOKI)。今回はシューアラクリームを用意。ヒロタやコージーコーナーのシューもいいですが、たまには専門店のシューを。

ナオキはタカギと違ってカード支払いができないのですが、スイーツの彩りは劣らず鮮やかでいつも楽しませてもらっています。


written by ootsukahoumu at 01:01│Comments(2)TrackBack(0)駒沢界隈のショップ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 龍パパ   2005年08月02日 01:16

こんにちは、ナオキのケーキ美味しそうですねぇ。

タカギはあっちこっちに店を出して、お菓子のプロデュースしたり、メディアを使った営業が上手ですが、私は、実はナオキの洋菓子の方が美味しいと思っています。タカギは値段が高めだし。

ナオキは長谷部洋菓子店の息子。長谷部洋菓子店は、30年位前に駒沢・深沢に数店舗を構えるお店で、駒沢界隈の子供たちは、長谷部のケーキで誕生日のお祝いをしてもらったものです。

ヨーロッパで修行し、ナオキの腕は確かで、隠れたファンも多いはず。
彼はまだ30代、これからも、ぜひガンバって欲しいものです。
2. Posted by 駒沢公園日記   2005年08月02日 08:46
コメントありがとうございます。

そういえば、「ハセベ洋菓子店」聞いたことがあるような。

エーダンでしょうか?246駒沢店がそうでしたか?

ナオキがそういう由来のお店とは知りませんでした。。

246のお店は昔からぱっとしない印象でしたが、深沢店が出来てからタカギとの相乗効果もあるのでしょうか、私的にはとても好感度UPしてます。

私の中学生の頃は、もっぱら駒沢三越シルバーハウスに入っていた東京會舘のケーキでした。こちらはどちらかというと既製品ぽいスイーツ(ブランデーケーキとか)だったように思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔